PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方・やり方・使い方を解説

DeFi

【超簡単】PancakeSwap(パンケーキスワップ)の儲かる使い方を解説

ググってもなかなかPancakeSwapの全機能を1記事で解説している記事が見つからなかったです...

この記事ではPancakeSwapの全機能を初心者向けに分かりやすく解説しています。

この記事を書いている僕は「投資歴10年目・仮想通貨歴5年目・DeFi7桁運用中」です。
上記の経験を元にPancakeSwapについて分かりやすく解説していきます。

PancakeSwapを始める具体的な手順は下記です⇩

PancakeSwapの始め方

①GMOコインとBinanceの口座開設
②メタマスクの登録
③GMOコインでXRPを買ってBinanceに送金する
④BinanceでBNBを買ってメタマスクに送金
⑤PancakeSwapとメタマスクを接続

PancakeSwapの儲かるやり方・使い方

①スワップ(交換)
②ファーミング(融資)
③ステーキング(株主)
④NFT
⑤IFO
⑥宝くじ

ご自身が気になるページだけ読んでPancakeSwapを始めるのもアリです。

ちなみに、PancakeSwapでは『スワップ(交換)とファーミング(融資)とステーキング(株主)』が人気の機能です。

PancakeSwapを始めるには国内取引所が必要です。

先に全取扱通貨が500円から購入可能なコインチェックで口座開設〜入金まで済ませておきましょう。

\最短5分で口座開設/

無料でコインチェックの口座開設

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方・やり方・使い方を解説

PancakeSwapは2020年9月にローンチされたDEX(分散型取引所)です。

暗号資産取引額も第3位で24時間の取引高も961億円と人気です。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)
「出典元:CoinMarketCap」
2022年5月現在

DEX(分散型取引所)・CEX(中央集権取引所)とは?


DEX(分散型取引所)は中央管理者を介さずにユーザー同士が直接取引でき、PancakeSwap・Uniswap・SushiSwapなどが該当する。

CEX(中央集権取引所)は中央組織が管理運営しており、コインチェック・ビットフライヤー・Binanceなどが該当する。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の特徴

PancakeSwapの特徴

①日本語対応
②CAKEの発行
③ガス代が安い

①日本語対応

PancakeSwap(パンケーキスワップ)

日本語対応しているDEXは珍しいのですが、PancakeSwapは言語設定ができ日本語対応してます。

さらに、操作も簡単なのでDeFi入門にはピッタリです。

②CAKEの発行

PancakeSwapはDEXなのでユーザ同士が直接取引することで流動性が保たれています。

ユーザーはファーミング(融資)やステーキング(株主)の報酬として独自トークンの「CAKE」がもらえます。

PancakeSwapは2022年5月12日のガバナンス投票により、CAKEの発行量の上限を7億5,000万CAKEに設定されました。

CAKEの発行量に上限を定める提案は1,100万以上の投票を集め、98.8%の賛成多数で可決しました。

CAKEはこれまで流動性提供にインセンティブを設置し続けることを重視して、発行量に上限を設けていなかった。

しかし、「CAKEの価値とコミュニティの持続可能性をより良く反映する」ために、トークン設計の見直しを図りました。

CAKEのチャートを見るとATH(過去最高値)は2021年8月27日の2876円ですが、2022年5月現在は500~1000円台を推移しています。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)
「出典元:CoinMarketCap
2022年5月現在

③ガス代が安い

PancakeSwapはBNBチェーンで運営されているのでガス代(手数料)が数十円と安いので少額でDeFiにチャレンジできます。

イーサリアムブロックチェーン上で運営されているUniswapだとガス代(手数料)が数千円するので、少額だと手数料負けしてしてしまいます。

BNBチェーンとは?

世界最大の取引所Binanceが運営するブロックチェーンです。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方・やり方・使い方を解説

PancakeSwapの始め方

①国内取引所とBinanceの口座開設
②メタマスクの登録
③国内取引所でXRPを買ってBinanceに送金する
④BinanceでBNBを買ってメタマスクに送金
⑤PancakeSwapとメタマスクを接続

①国内取引所とBinanceの口座開設

まずはコインチェック公式サイトにログインして口座開設します。(最短5分で口座開設できます)

口座開設完了後に「ウォレット」をクリック⇨「日本円」をクリック⇨「入金」をクリック⇨「銀行入金」で入金します。

コインチェック(Coincheck) ビットコイン 買う 送金

次にBNBを買うためにBinanceの口座開設をします。

Binanceの口座開設方法はこちら>

②メタマスクの登録

次にメタマスクの登録をします。

メタマスクの登録方法はこちら>

③国内取引所でXRPを買ってBinanceに送金する

コインチェックでXRPを買ってBinanceに送金します。

コインチェックでXRPを買ってBinanceに送金する方法はこちら>

XRPを買う理由は送金手数料が安いからです。

④BinanceでBNBを買ってメタマスクに送金

BinanceでBNBを買ってメタマスクに送金します。

BinanceでBNBを買ってメタマスクに送金する方法はこちら>

⑤PancakeSwapとメタマスクを接続

偽サイトにアクセスすると暗号資産が盗まれるので、下記のPancakeSwap公式サイトをブックマークしてそこからログインするようにして下さい。

Google ChromeでPancakeSwap公式サイトにログインします。

『ウォレットを接続』をクリック。

PancakeSwapとメタマスクを接続

『Metamask』をクリック。

PancakeSwapとメタマスクを接続

次に右上のマークをクリックして日本語にしておきましょう。

PancakeSwap日本語

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の儲かるやり方・使い方

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方・やり方・使い方を解説

PancakeSwapの儲かるやり方・使い方

①スワップ(交換)
②ファーミング(融資)
③ステーキング(株主)
④NFT
⑤IFO
⑥宝くじ

①スワップ(交換)

スワップ(交換)とは?

暗号資産同士の交換ができます。

『Trade』から『Swap』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方・やり方・使い方を解説

この画面は『BNB』を『CAKE』に交換するという意味なので交換したい通貨ペアに変更します。
『BUSD』を『BNB』に交換するように変更しました。
『数量』を入力して『スワップ』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方・やり方・使い方を解説

『スワップの確定』をクリック。
ガス代(手数料)を確認して『確認』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)

ガス代は0.0008297BNB≒34円(2022年5月現在)なので激安ですね。

スワップのやり方が分かれば草コインも買えます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の草コインの買い方

今回は2022年5月現在大手CEX(中央集権取引所)に上場していない、SLLEPEEを買う方法を例題として解説します。

【PancakeSwap(パンケーキスワップ)の草コインの買い方の例】
①草コインの買える通貨ペアを調べる
②コインチェックからXRPをBinanceの送金する
③BinanceでXRPをBUSDに交換する
④BUSDをメタマスクに送金する
⑤PancakeSwapでBUSDをSLLEPEEと交換する

①草コインの買える通貨ペアを調べる のみ追加で解説します。

まず、PancakeSwapで交換できる通貨ペアをCoinMarketCapで調べます。

PancakeSwapでSLLEPEEはBUSDと交換できることが分かります。

BUSDはXRP交換できます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)  草コイン 買い方

②ファーミング(融資)

ファーミング(融資)とは?

異なる2つの通貨ペアを融資し流動性を提供することで報酬としてCAKEがもらえます。

【ファーミング(融資)の手順】
①流動性を提供するペアを選択
②流動性を提供する
③ファーミング(融資)する
④ハーベスト(収穫)する

①流動性を提供するペアを選択

『Earn』から『Farms』をクリック。
流動性を提供するペアを選択します。
今回は『BUSD-BNB』のペアで解説していきます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) ファーミング(融資)

②流動性を提供する

『Trade』から『Liquidity』をクリック。
『流動性の追加』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) ファーミング(融資)

流動性を提供する通貨を選択します。
『BNB』と『BUSD』を追加しました。
BNB側で数量を入力すると、BUDS側では自動で1:1の割合になるように数量が出ます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) ファーミング(融資)

『供給の確定』をクリック。
ガス代を確認して『確認』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) ファーミング(融資)

これで流動性の提供ができたので『終了』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) ファーミング(融資)

③ファーミング(融資)する

『Earn』から『Farms』をクリック。
『BUSD-BNB』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) ファーミング(融資)

『有効にする』をクリック。トランザクション手数料が表示されるので『確認』をクリック。
『LPをステーキング』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) ファーミング(融資)

ウォレットのトークンを全て預けるので『最大』をクリックして『確定』をクリック。
ガス代を確認して『確認』をクリック。
このような画面になればOKです。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) ファーミング(融資)

③ステーキング(株主)

ステーキング(株主)とは?

1つの通貨をステークし株主となることで配当としてCAKEがもらえます。

2022年4月に『Auto CAKE』が廃止され『Stake CAKE 』に変わりました。

『Earn』から『Pools』をクリック。
『Stake CAKE』をクリックして、『有効にする』をクリック。
トランザクション手数料を確認して『確認』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) ステーキング(配当)

『Flexible』or『Locked』をクリック。

Flexibleは引き出しが自由でAPYが低い。
Lockedは引き出しがロックされAPYが高い。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) ステーキング(配当)

『数値』と『期間』を選択します。
確認してから『確定』をクリック。
ガス代を確認して『確認』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) ステーキング(配当)

この画面になればOKです。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) ステーキング(配当)

④NFT

NFTとは?

BNBでNFTの購入や販売ができます。

今回はNFTの購入方法を解説します。

NFTの『概要・コレクション・アクティビティ』から欲しい作品を探す。
右上の並べ替えで『最低価格or最近上場』を選択できます。
欲しい作品が決まったら作品をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) NFT

『買う』をクリック。
『決済』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) NFT

『確定』をクリック。
ガス代を確認して『確認』をクリック。
『終了』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) NFT

『あなたのNFT』をクリック。
NFTsに購入したNFTが表示されていればOKです。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) NFT

⑤IFO

IFO(Intiale Farm Offering)とは?

PancakeSwapに上場直前のトークンを固定価格で買うことができ、上場直後の値上がりが期待できます。

参加するにはプロファイル設定が必要で1.5CAKE≒750円(2022年5月現在)かかります。

右上の『ウォレットアドレス』から『プロファイルを作成』をクリック。
トランザクション手数料を確認して『確認』をクリック。
好きなスケーターを選んで『有効にする』
ガス代を確認して『確認』をクリック。
『確定』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) IFO

NFTに☑︎して『有効にする』をクリック。
トランザクション手数料を確認して『確認』をクリック。
『有効にする』をクリック。
好きなチームを☑︎して『次のステップ』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) IFO

『名前を入力』して☑︎して『確定』をクリックして『この情報で設定する』をクリック。
『有効にする』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) IFO

この画面になって選択したNFTとチームが反映されてたらOK。
そのまま『IFO』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) IFO

『一般販売』or『Private Sale』でIFOに参加。
※新規IPOが開始されれば追記します。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) IFO

⑥宝くじ

宝くじとは?

購入した宝くじと当選番号が一致すれば賞金が割り当てられます。

価格:1枚5ドル相当のCAKE

抽選期間:12時間に1回

賞金は以下のように割り当てられています。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) 宝くじ

『Win』から『Lottery』をクリック。
『宝くじ券を買う』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) 宝くじ

トランザクション手数料を確認して『確認』をクリック。
『すぐに購入』をクリック。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) 宝くじ

抽選期間になれば『今すぐ確認』をクリック。
当選結果が出ます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ) 宝くじ

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の良くある質問

質問

PancakeSwapの良くある質問

①儲かるのか?
②おすすめの通貨ペアは何ですか?
③おすすめのツールはありませんか?

①儲かるのか?

もちろん、儲かります。

PancakeSwapはAPY(年利)数十%は当たり前で、高いものではAPY662%の通貨ペアもあります。

ただし、DeFiは投資なのでリターンがあればリスクもあります。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)

②おすすめの通貨ペアは何ですか?

これはどのくらいリスクを取って運用するかによって変わるのでリスク別におすすめ通貨ペアを紹介します。

ローリスクローリターンの通貨ペア

ステーブルコイン同士の通貨ペアは価格が安定しているのでインパーマネントロスも発生しずらですがその分APYも低くなります。

ステーブルコイン同士の通貨ペアの例

①USDC-USDT(APY4.41%)
②USDC-BUSD(APY2.16%)
③DAI-BUSD(APY2.16%)
※2022年5月現在

ステーブルコインとは?

安定した価格を実現さるために米ドルなどと連動(ペッグ)するように設計された暗号資産です。

インパーマネントロス

2つの通貨ペアの価格が変わることでトークンの比率が1:1を維持できなくなり再度1:1になるように調整されて損失が発生すること。

ミドルリスク・ミドルリターンの通貨ペア

ステーブルコインと時価総額上位の通貨ペアはバランスの取れた通貨ペアでAPYも10%前後に上がります。

特に、BUSD-BNB(APY14.9%)の通貨ペアは二番目にです。

ステーブルコインと時価総額上位の通貨ペアの例


①BUSD-BNB(APY14.9%)
②BTCB-BUSD(APY8.26%)
③ETH-USDC(APY9.91%)
※2022年5月現在

ハイリスク・ハイリターンの通貨ペア

CAKEと組み合わせた通貨ペアはまさにハイリスクハイリーターンのい通貨ペアでAPYも20%大きく超えてきますが、その分大暴落に巻き込まれる可能性があります。

特に、CAKE-BNB(APY29.29%)の通貨ペアは一番人気です。

CAKEと組み合わせた通貨ペアの例

①CAKE-BNB(APY29.29%)
②CAKE-BUSD(APY43.24%)
③FROYO-CAKE(APY89.18%)
※2022年5月現在

③おすすめのツールはありませんか?

おすすめのツールはDeBankです。

DeBankはWEB3.0時代のSNSとも言われており、『ポートフォリオの一括管理・トランザクション履歴の確認・DeFiランキングなど』の機能があります。

DeBank

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の税金計算方法

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の税金計算方法


①自分で税金計算
②税金計算ツール
③税金計算サポートサービス

①自分で税金計算

PancakeSwapの税金計算を自分でするのは正直おすすめしません。

ですが、どうしても自分で税金計算したい方のためにおすすめの方法を紹介しておきます。

PancakeSwapの税金計算
「出典元:Twitter

②税金計算ツール

コインタックスは丸投げで暗号資産の損益計算~確定申告の作成・提出までサポートしてもらえるサービスです。

COINTAX(コインタックス)のメリット

①丸投げでOK
②全員が暗号資産に精通
③Defiやマイナーサービス対応可能

コインタックスの使い方はこちら>

③税金計算サポートサービス

クリプタクトは暗号資産の取引履歴をアップロードするだけで、最短10秒で自動損益計算ができるサービスです。

cryptact(クリプタクト)のメリット

①初心者でも簡単な操作
②DeFi取引を自動で識別
③暗号資産のポートフォリオ機能
④業界トップの対応取引所数とコイン数
⑤税理士や公認会計士も利用しています

クリプタクトの使い方はこちら>

PancakeSwap(パンケーキスワップ)のまとめ

本記事ではPancakeSwapの解説をしました。

世間ではPancakeSwapを触っている人はまだまだ少ないので、今から始めていけば先行者利益を得ることができます。

今回紹介した方法から是非今からPancakeSwapを始めてみて下さい。

そして、コインチェックの口座開設〜入金方法まで画像付きの解説が必要な方はこちら⇩

合わせて読みたい
【最短5分】コインチェックの口座開設方法を3ステップで解説
【最短5分】コインチェックの口座開設方法を3ステップで解説

続きを見る

GMOコインと他社取引所を比較した記事はこちら⇩

合わせて読みたい
【送金手数料無料】GMOコインの口座開設方法を3ステップで解説
【暗号資産の送金手数料無料】GMOコインの口座開設方法を3ステップで解説

続きを見る

僕がBit Lendingで200万円分のビットコインを年利8%でレンディングしている体験談はこちら⇩

合わせて読みたい
【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判や口コミは?
【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判は?

続きを見る

  • この記事を書いた人

たなか

投資歴 (10年目)仮想通貨歴(5年目)
初心者向けに仮想通貨(暗号資産)・DeFi・NFT・お金・ブログの情報発信してます。
仮想通貨やDeFi(レンディング)で7桁運用し運用レポート公開中!

-DeFi