COINTAX(コインタックス)の評判や口コミが悪い理由

税金

【丸投げOKなのになぜ?】コインタックスの評判が悪い理由

コインタックスに興味あるのですが評判が気になります。

コインタックスのデメリットやメリット、悪い評判や良い評判までまとめているので参考にしてみて下さい。

さらに、「2022年9月30日まで割引特典あり」なのでお得に利用できます。

この記事を書いている僕は「投資歴10年目・仮想通貨歴5年目・DeFi7桁運用中」です。
上記の経験を元にCOINTAX(コインタックス)について分かりやすく解説していきます。

コインタックスは丸投げで暗号資産の損益計算~確定申告の作成・提出までサポートしてもらえるサービスです。

COINTAX(コインタックス)のメリット

①丸投げでOK
②全員が暗号資産に精通
③Defiやマイナーサービス対応可能

コインタックス

COINTAX(コインタックス)とは?

【丸投げOKなのになぜ?】コインタックスの評判が悪い理由
会社名コインタックス株式会社
会社設立2018年4月26日
代表取締役社長田辺 拓也
加入協会一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(JBA)
一般社団法人 日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)
パートナーコインタックス税理士事務所(代表税理士 速水 芹苗)
司法書士法人コモン事務所(代表司法書士 石橋 徹也)
顧問弁護士弁護士法人 淀屋橋・山上合同(大阪事務所 大阪弁護士会所属 山下 遼太郎)

コインタックスは仮想通貨に精通したスタッフが、あなたの暗号資産の損益計算~確定申告・提出までサポートしてもらえるサービスです。

国内取引所はもちろん、海外取引所やDefi、税務調査など、どんなマイナーなサービスでも対応可能です。

COINTAX(コインタックス)のデメリット

料金が高い

料金が高い

プラン名ライトプランベーシックプランアドバンスプラン
ご利用条件取引所数5社以内取引所数10社以内条件なし
料金早割割引9/30まで
通常価格130,000円
120,000円
早割割引9/30まで
通常価格180,000円
160,000円
早割割引9/30まで
通常価格230,000円
200,000円
内容損益計算・提携税理士による確定申告書の作成
提携税理士による税務署への申告書提出代行
提携税理士による税務調査対応(別途、日当発生)
提携税理士とのメール上での相談
※取引状況により下記の費用が発生する場合がございます。
※電話等でのご相談は別途費用を頂戴しております。
オプションDeFiをされている場合100,000円
閉鎖した取引所(取引履歴の取得できない取引所)をご利用されている場合50,000円
NFT・ブロックチェーンゲームをされている場合50,000円
高頻度取引(年間取引件数10万件以上)50,000円
過去年度を含めて計算が必要な場合
※計算前年度12月31日時点で保有している通貨の単価(総平均単価もしくは移動平均単価)及び数量をお知らせください。
お持ちでない場合過去年度から計算する必要がございます。
50,000円
16社以上取引所/ウォレットをお使いの方
※取引所のアカウント/ウォレットが複数ある場合1アカウント1社としてカウントいたします。
※以降5アカウント毎に5万円の加算となります。
50,000円
利益額500万円~1,000万円50,000円
利益額1,001万円~5,000万円100,000円
利益額5,000万円以上150,000円
データ取得代行
0.5時間ごと
5,000円
電話相談
0.5時間ごと
10,000円
顧問プラン
(オプション)
早割割引9/30まで
通常価格100,000円
50,000円
オーダーメイドの運用プランの作成
年内いつでも相談可能
利益額を意識したトレードのアドバイス
電話相談30分付
年内に損益計算するメリット
年内に計算することで、実現損益額や通貨ごとの含み損益をお知らせします。それらの情報は、決済タイミングの参考になります。
毎年決済していれば利益額が数百万円安くなったのに、との声が少なくありません。より良い選択をしていただけるようにしっかりサポートいたします。
引用元:コインタックス

ぶっちゃけ、価格は安いとは言ませんが利益が多く出ていたり取引件数が多い場合には妥当な価格かと。

なので、あまりにも利益が少ない方は自分で勉強して確定申告した方がいいかもしれません。

「2022年9月30日まで割引特典あり」なので今のタイミングが一番お得です。

COINTAX(コインタックス)のメリット

【COINTAX(コインタックス)のメリット】
①丸投げでOK
②全員が仮想通貨に精通
③Defiやマイナーサービス対応可能

①丸投げでOK

コインタックスは暗号資産(NFTやDeFi・BCGなど含む)の取引データや経費等を提出するだけで、提携税理士が確定申告書の作成・提出まで行ってもらえます。

複雑な暗号資産の税務処理を全て丸投げできるのがコインタックスの最大の魅了です。

②全員が仮想通貨に精通

コインタックスは社員をはじめ関わる税理士、司法書士、全てのスタッフが仮想通貨に精通しています。

さらに、「一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(JBA)や一般社団法人 日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)」に加入していることから、安心して税務処理をお願いできるかと。

③Defiやマイナーサービス対応可能

コインタックスA税理士法人B計算代行会社
海外取引所対応
Defiの計算×
閉鎖されたサービスの処理×
投資に有益なサービスの提案×
引用元:コインタックス

他社でDefiやマイナーサービスを断られた場合でも全て対応してもらえるのは便利です。

また、無申告で困っている方や税務調査が入っている方など様々な事例も対応可能です

さらに、10月頃に確定申告などの受付を終了する会社が多い中コインタックスは3月まで対可能です。

COINTAX(コインタックス)の評判や口コミ

COINTAX(コインタックス)の悪い評判や口コミ

12月3日に問い合わせてたら、計算が間に合わないとのこと。
なので早めに問い合わせた方がいいですね。

COINTAX(コインタックス)の悪い評判や口コミ
「出典元:Twitter

コインタックが高いのは理解してお願いするしかないですね。

COINTAX(コインタックス)の悪い評判や口コミ
「出典元:Twitter

過去年度×50,000円かかるとなるとかなり高くなりますね。
対して取引してなかったり、利益があまり出てない人は自分で計算した方がいいと思います。

COINTAX(コインタックス)の悪い評判や口コミ
「出典元:Twitter

COINTAX(コインタックス)の良い評判や口コミ

それなりの金額でもサービス内容に見合っていたので、また利用されるようですね。

COINTAX(コインタックス)の良い評判や口コミ
「出典元:Twitter

コインタックスの対応が良いと好評です。

COINTAX(コインタックス)の良い評判や口コミ
「出典元:Twitter

落ち着いた確定申告ができたようです。

COINTAX(コインタックス)の良い評判や口コミ
「出典元:Twitter

COINTAX(コインタックス)のサービス提供までの流れ

【丸投げOKなのになぜ?】コインタックスの評判が悪い理由

COINTAX(コインタックス)のサービス提供までの流れ


①お問い合わせ
②お見積もり後にご契約
③取引履歴のご提出後に作業開始

①お問い合わせ

コインタックス公式サイトにログインします。
ログイン後、「お名前」と「ご連絡先メールアドレス」と「お問い合わせ内容」を入力して「送信」をクリック。

COINTAX(コインタックス)のサービス提供までの流れ

②お見積もり後にご契約

現在の取引状況などのヒヤリングし、料金のお見積りをします。

お⾒積もり後に同意できる場合はお振り込みに契約締結です。

③取引履歴のご提出後に作業開始

計算作業に必要な情報を提出します。
各種データの取得⽅法などの手厚いサポートがあります。

計算作業は1~2ヶ⽉程度かかります。
不明点などがあれば連絡が来ます。

COINTAX(コインタックス)の良くある質問

COINTAX(コインタックス)の良くある質問


①やりとりの方法は?
②どんなサービスでも対応してもらえますか?
③暗号資産の税務知識がなくても大丈夫ですか?

①やりとりの方法は?

基本的にはメールのやりとりです。

理由は損益金額に関するやり取りなので履歴を残すためです。

オプションで電話相談が10,000円(0.5時間ごと)もあります。

②どんなサービスでも対応してもらえますか?

対応可能です。

取引履歴が確認できればどんなマイナーなサービスでも対応可能です。

もし社内に情報がないマイナーなサービスだったとしても、専門のリサーチ部隊が調査して対応してもらえます。

③暗号資産の税務知識がなくても大丈夫ですか?

大丈夫です。

暗号資産の取引履歴の取得方法〜損益通算〜確定申告の作成・提出まで提携税理士が行うので問題ありません。

COINTAX(コインタックス)のまとめ

本記事ではコインタックスについて解説しました。

コインタックスのデメリットやメリット・良い評判や悪い評判まで知れたと思います。

料金的にも問題がなく興味があるならまずは無料で相談してみましょう。

COINTAX(コインタックス)はこんな人におすすめ


・損益計算が自分でできない
・仮想通貨に詳しい税理士がいない
・どのくらい利益があるのか分からない

\まずは相談してみよう/

無料でコインタックスにお問合せ

暗号資産の損益計算サービスを使って料金を安くしたいなら、クリプタクトがおすすめです⇩

合せて読みたい
クリプタクトの評判や使い方
【2022年最新】クリプタクトの評判や使い方を解説

続きを見る

  • この記事を書いた人

たなか

投資歴 (10年目)仮想通貨歴(5年目)
初心者向けに仮想通貨(暗号資産)・DeFi・NFT・お金・ブログの情報発信してます。
仮想通貨やDeFi(レンディング)で7桁運用し運用レポート公開中!

-税金