MetaMask(メタマスク)とは?

NFT

METAMASK(メタマスク)の使い方・送金方法をPC版で解説

メタマスクの使い方を知りたいです。

メタマスクの使い方や送金方法を解説します。

この記事を書いている僕は「投資歴10年目・仮想通貨歴5年目・DeFi7桁運用中」です。
上記の経験を元にメタマスクについて分かりやすく解説していきます。

NFTの始め方はこちら⇩

合わせて読みたい
NFT 始め方 クリプトパンクス
【2022年最新】NFTとは?始め方・やり方・稼ぎ方をわかりやすく解説

続きを見る

DeFiの始め方はこちら⇩

合わせて読みたい
仮想通貨 DeFi 始め方
【2022年最新】仮想通貨DeFiとは?始め方・やり方・稼ぎ方をわかりやすく解説

続きを見る

メタマスクとは?

狐

メタマスクはイーサリアム系の暗号資産ウォレットです。

NFTやDeFiを始めるには必須のツールです。

また、暗号資産取引所で暗号資産を買って放置している際にハッキングされたら、暗号資産を出金できなくなる可能性があります。

その対策としてはメタマスクなどのウォレットに暗号資産を移しておけば安心です。

メタマスクのデメリット

デメリット

【メタマスクのデメリット】
①ハッキングに利用されたことがある
②対応ブラウザが少ない

①ハッキングに利用されたことがある

2020年12月には海外でメタマスクのアカウントがハッキングされ、8億円の暗号資産が盗まれました。

この事件はメタマスクが悪いわけはありません。

なりすましトランザクションが仕掛けられており、そこからハッキングされてしまいました。

対策としてはメタマスク公式のリンクをブックマークしておけば問題ありません。

メタマスク ハッキング

英文記事の引用です。
「出典元:https://www.theblockcrypto.com/post/87632/nexus-mutual-founder-attack-funds-8-million-lost

②対応ブラウザが少な

今後、対応ブラウザが増える可能性もあるので気長に待ちましょう。

メタマスクに対応しているブラウザ

・GoogleChrome
・FireFox
・Opera
・Brave 

GoogleChromeが使いやすくておすすめです。

メタマスクのメリット

メリット

【メタマスクのメリット】
①Openseaと連帯できる
②初心者でも簡単に操作できる
③無料で利用できる

①Openseaと連帯できる

OpenSeaとは?

NFT市場最大のマーケットプレイスでNFTの売買ができます。

登録は下記のリンクからできます⇩

②初心者でも簡単に操作できる

サイトの表記は英語ですが、Google翻訳で日本語翻訳にできます。

OpenSeaは利用ユーザーが多いため、困ったときはググれば何かしら解決策を見つけられます。

③無料で利用できる

メタマスクは完全無料で使える点も人気の一つの理由です。

登録料がかからないとなると気軽にはじめられるのもポイントですね。

メタマスクの登録・ログイン方法

仕事

メタマスクの登録・ログイン方法

①メタマスクをインストール
②パスワード設定
③リカバリーフレーズ設定

①メタマスクをインストール

【注意事項】
Googleでメタマスクと検索して登録するのは危険です。
公式サイトよりも上にフィッシングサイトが表示されることがあるからです。
下記のリンクは安全です⇩

メタマスク公式サイトにGoogleChroomでログインします。

Google翻訳で英語表記を日本語へ変換します。

『Chroom用のMetaMaskをインストールします』をクリック。

メタマスク

『Chroomに追加』をクリック。

メタマスク

『拡張機能を追加』をクリック。

メタマスク

最後に画面右上の『拡張機能』をクリック。
『メタマスクをピン留め』しておきましょう。

メタマスク

②パスワード設定

『開始』をクリックして始めていきましょう。

メタマスク

『ウォレットの作成』をクリック。

メタマスク

『同意します』をクリック。

メタマスク

『パスワード』を入力します。

メタマスク

③リカバリーフレーズ設定

『秘密の言葉を表示するには、ここをクリックします』を選択。

リカバリーフレーズ

このリカバリーフレーズは絶対に人に教えてはいけせん。
教えるとハッキングされて暗号資産が盗ますので、厳重に保管して下さい。

メタマスク

メモしたリカバリーフレーズを入力します。

メタマスク

これでメタマスクの設定は終了です。

メタマスク

メタマスクの使い方・送金方法

パソコン

メタマスクの使い方・送金方法

①暗号資産取引所で口座開設してETHを購入
②暗号資産取引所からメタマスクにETHを送金する
③OpenSeaにメタマスクを登録する

①暗号資産取引所で口座開設してイーサリアムを購入

暗号資産取引所で『イーサリアム』を必要金額購入しておきましょう!

まずはコインチェック公式サイトにログインして口座開設します。(最短5分で口座開設できます)

口座開設完了後に「ウォレット」をクリック⇨「日本円」をクリック⇨「入金」をクリック⇨「銀行入金」で入金します。

コインチェック(Coincheck) ビットコイン 買う 送金

②暗号資産取引所からメタマスクにイーサリアムを送金する

右上の『拡張機能のメタマスクのアイコン』をクリックします。
そして『購入』を選択します。

メタマスク

下にスライドしてEtherを直接入金の『アカウント』を表示をクリック。

メタマスク

QRコードが表示されますので、読み取ります。

メタマスク

③OpenSeaにメタマスクを登録する

OpenSeaの設定とメタマスクの登録をします。

OpenSeaの登録方法は下記の記事にまとめています⇩

合わせて読みたい
opensea とは
OpenSeaとは?始め方・使い方・登録方法を日本語化にするやり方で解説しています。

続きを見る

HEXA(ヘキサ)でNFTを取引する

HEXA(ヘキサ)の場合は完全日本語でNFTの取引ができます。

HEXA(ヘキサ)の購入と出品方法はこちらです⇩

合わせて読みたい
HEXA(ヘキサ) とは 購入 出品
HEXA(ヘキサ)とは?NFTの購入・出品方法まで解説

続きを見る

NFTを転売する

NFTは転売で稼げます。

NFTの転売方法はこちらです⇩

合わせて読みたい
NFT 転売
【完全攻略】NFT転売で利益を出せる具体的なやり方や方法を解説

続きを見る

  • この記事を書いた人

たなか

投資歴 (10年目)仮想通貨歴(5年目)
初心者向けに仮想通貨(暗号資産)・DeFi・NFT・お金・ブログの情報発信してます。
仮想通貨やDeFi(レンディング)で7桁運用し運用レポート公開中!

-NFT