【超初心者向け】メタバースのやり方・始め方を解説【プラットフォームも紹介】

メタバース

【2022年最新】小学生でも分かるメタバースの始め方・やり方

メタバースに興味があるので始め方・やり方を教えて下さい。

さらに、おすすめのプラットフォームも知りたいです。

本記事では2022年最新のメタバースの始め方・やり方を解説しています。

海外と日本のプラットフォームも紹介しています。

この記事を書いている僕は「投資歴10年目・仮想通貨歴5年目・DeFi7桁運用中」です。
上記の経験を元にメタバースについて分かりやすく解説していきます。

メタバースは2021年10月にFacebookの創業者マーク・ザッカーバーグが、社名を「Meta」に変えたことで話題になりました。

そんな話題のメタバースですが、ブルームバーグによると「2020年時点での市場規模が4,787億ドル」だったのに対し、「2024年には7,833億ドルにまで拡大する」と予想されています。

米コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーが2022年6月16日に発表したレポート「メタバースにおける価値創造」によると、メタバース市場は「2030年までに5兆ドル(約650兆円)に達する可能性がある」と予想されています。

今後も市場規模が拡大していくメタバースに今から触れておくことは大きなメリットだと言えます。

メタバースを始めるには国内取引所が必要になってきます。

先に全取扱通貨が500円から購入可能なコインチェックで口座開設〜入金まで済ませておきましょう。

\最短5分で口座開設/

無料でコインチェックの口座開設

メタバースとは?

【超初心者向け】メタバースのやり方・始め方を解説【プラットフォームも紹介】

メタバースの定義はさまざまで現時点で決まりはありませんが、簡単に言えば「3Dの仮想空間」です。

あまりイメージできなけば「あつまれ どうぶつの森」や「フォートナイト」をイメージしてみてください。

メタバースの語源は「Meta(超越)」と「Universe(世界)」を組み合わせた造語で、英語で「Metaverse」と表記されます。

メタバースという言葉が世界で初めて使われたのは1992年に発売された「スノウ・クラッシュ」というSF小説です。

その「スノウ・クラッシュ」にインスパイアされて2003年に始まったSecond Life(セカンドライフ)ですが、当時は通信速度が遅くスマホも普及していなかったので一時的なブームとなりました。

そこで、2021年頃から時代が追いついてきて、5G時代が本格的に到来して来たことでメタバースが再び注目されています。

5分でメタバースを理解したい方はこちら⇩

メタバースの始め方・やり方

【超初心者向け】メタバースのやり方・始め方を解説【プラットフォームも紹介】

メタバースの始め方・やり方

①国内取引所とBinanceの口座開設
②メタバースのプラットフォームを選択
③プラットフォーム内の通貨を購入

①国内取引所とBinanceの口座開設

まずはコインチェック公式サイトにログインして口座開設します。(最短5分で口座開設できます)

口座開設完了後に「ウォレット」をクリック⇨「日本円」をクリック⇨「入金」をクリック⇨「銀行入金」で入金します。

コインチェック(Coincheck) ビットコイン 買う 送金

次にプラットフォーム内の通貨を買うためにBinanceの口座開設をします。

Binanceの口座開設方法はこちら>

②メタバースのプラットフォームを選択

好きなメタバースのプラットフォームを選択します。

【海外】メタバースのおすすめプラットフォーム


①Axie Infinity(アクシー・インフィラティ)
②The Sandbox(ザ・サンドボックス)
③Decentraland(ディセントラランド)

【日本】メタバースのおすすめプラットフォーム


①Cluster (クラスター)
②元素騎士オンライン
③Edoverse(江戸バース)

③プラットフォーム内の通貨を購入

国内取引所で暗号資産を買ってBinanceに送金します。

Binanceでプラットフォーム内の通貨を購入できます。

プラットフォーム内の通貨

「Axie Infinity=ETH」

「The Sandbox=SAND」

「Decentraland=MANA」

※Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)はイーサリアムに対応しているので、BinanceでAXS(アクシー)を買わなくても始めれます。

コインチェックで暗号資産を買ってBinanceに送金する方法はこちら>

【海外】メタバースのおすすめプラットフォーム

【超初心者向け】メタバースのやり方・始め方を解説【プラットフォームも紹介】

【海外】メタバースのおすすめプラットフォーム


①Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)
②The Sandbox(ザ・サンドボックス)
③Decentraland(ディセントラランド)

①Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)
通貨名AXS(アクシー)
価格2000円(2022年6月現在)
公式サイトhttps://axieinfinity.com/

Axie Infinityはベトナムで開発されたGameFiです。

そのゲーム内でAxie(アクシー)というモンスター同士が戦って、その成績によってSLP(Smooth Love Potion)という通貨を稼げます。

フィリピンでは平均月収が約2万円なので、2021年当当初にはAxie Infinityで生活しているとも言われていました。

2022年3月に約6億2500万ドル(約770億円)のハッキング被害に合いましたが、6月にはハッキング被害者に補償すると発表されています。

②The Sandbox(ザ・サンドボックス)

The Sandbox(ザ・サンドボックス)
通貨名SAND(サンド)
価格160円(2022年6月現在)
公式サイトhttps://www.sandbox.game/jp/
2022年6月現在

The Sandboxは香港で開発されメタバース上でLAND(ランド)と呼ばれる土地を提供しています。

このLAND(土地)を購入orレンタルすることで、オリジナルのゲームやアイテム、キャラクター、サービスを作成することができます。

2022年現在は複数の企業がLANDを購入したり、提携しています。

最近では「SHIBUYA109 LAND」の開発が行われたり、「キャプテン翼」のIP(知的財産)が提携したりしています。

③Decentraland(ディセントラランド)

Decentraland(ディセントラランド)
通貨名MANA(マナ)
価格120円
公式サイトhttps://decentraland.org/
2022年6月現在

Decentralandはカリフォルニアで開発され、メタバース上でLAND(ランド)と呼ばれる土地を提供しています。

このLAND(土地)を購入することで施設を使っていあらゆる経済活動ができます。

最近では2022年6月7日に米国のバーボンウィスキー蒸留所Angel’s Envyがメタバース上に「ANGEL’S ENVY Meta Distillery」を設置することを発表しています。

【日本】メタバースのおすすめプラットフォーム

【超初心者向け】メタバースのやり方・始め方を解説【プラットフォームも紹介】

【日本】メタバースのおすすめプラットフォーム


①Cluster (クラスター)
②元素騎士オンライン
③Edoverse(江戸バース)

①Cluster (クラスター)

Cluster (クラスター)

Clusterはクラスター株式会社により運営されアバターとワールドを作成でき簡単にメタバースの体験が無料でできます。

また、コンセプトが「無駄な移動を無くす」でメタバース上でどこでも気軽に好きなイベントやライブなどに参加できます。

2020年3月にはスマートフォン版(iOS/Android対応)がリリースされWindowsやMacで楽しむことができます。

Cluster(クラスター)

Cluster(クラスター)
開発元:Cluster, Inc.
無料
posted withアプリーチ

②元素騎士オンライン

元素騎士オンライン
ガバナンストークンMV
ゲーム内トークンROND
公式サイトhttps://genso.game/ja/

元素騎士オンラインはオンラインRPGゲーム「Elemental Knights Online」をライセンス元として開発されたGameFiです。

「Elemental Knights Online」は2012年台湾にて「Game of the year金賞」を受賞し累計800万ダウンロードを超えています。

ゲームの遊び方としては「Free to Play」「Play to Earn」「UGC to Earn」の3種類があります。

③Edoverse(江戸バース)

Edoverse(江戸バース)
通貨名Edo Coban /Edo Zeni
公式サイトhttps://edoverse.io

EdoverseはShinwa Wise Holdings株式会社が德川宗家19代德川家広氏らと立ち上げた「江戸時代の日本」がテーマのメタバースです。

ユーザーは「ちょんまげアバター」となり、浮世絵や江戸小物の購入、出店、土地の購入など江戸時代の文化を仮想空間上で体験できるようです。

2022年現在はまだローンチされておらず、ゲームの正式ローンチは2023年末予定です。

本命のメタバース関連銘柄に投資したい方はこちら⇩

合わせて読みたい
【爆上がり前に仕込め】本命のメタバース関連銘柄3選
【厳選】本命のメタバース関連銘柄3選

続きを見る

メタバースの良くある質問

質問

メタバースの良くある質問

①メタバースは稼げますか?
②おすすめのメタバース関連銘柄は?
③メタバースの土地の買い方は簡単ですか?

①メタバースは稼げますか?

メタバースの稼ぎ方はさまざまですが、これから稼げる分野なのは間違いないです。

なぜなら、メタバースを含むWEB3.0の分野は発展していくからです。

メタバースでお金を稼ぐ方法10選

①アルバイト 
②P2E(Play to Earn)
③メタバースのブログ
④メタバースのスキル 
⑤メタバースの土地を買う
⑥メタバースのNFTを販売
⑦メタバースのNFTを転売
⑧メタバース関連銘柄に投資
⑨メタバース企業の仕事を受注
⑩メタバース内にゲームを作る

メタバースでお金を稼ぐ方法はこちら>

②おすすめのメタバース関連銘柄は?

下記の記事で仮想通貨・日本株・アメリカ株(米国株)・ETF(上場投資信託)別にまとめています⇩

おすすめの仮想通貨のメタバース関連銘柄はこちら>

おすすめの日本株のメタバース関連銘柄はこちら>

おすすめのアメリカ株(米国株)のメタバース関連銘柄はこちら>

おすすめのETF(上場投資信託)のメタバース関連銘柄はこちら>

③メタバースの土地の買い方は簡単ですか?

メタバースの土地3ステップで簡単に買えます。

メタバースの土地の買い方3ステップ

ステップ①購入する土地のメタバースを選ぶ
ステップ②メタバースの買う土地を決める
ステップ③The Sandboxで土地を買う

メタバースの土地の買い方はこちら>

メタバースのまとめ

【超初心者向け】メタバースのやり方・始め方を解説【プラットフォームも紹介】

本記事ではメタバースのやり方・始め方を解説を解説しました。

世間ではメタバースを触っている人はまだまだ少ないので、今から始めていけば先行者利益を得ることができます。

今回紹介したプラットフォームからメタバースを始めて下さい。

そして、コインチェックの口座開設〜入金方法まで画像付きの解説が必要な方はこちら⇩

合わせて読みたい
【最短5分】コインチェックの口座開設方法を3ステップで解説
【最短5分】コインチェックの口座開設方法を3ステップで解説

続きを見る

GMOコインと他社取引所を比較した記事はこちら⇩

合わせて読みたい
【送金手数料無料】GMOコインの口座開設方法を3ステップで解説
【暗号資産の送金手数料無料】GMOコインの口座開設方法を3ステップで解説

続きを見る

僕がBit Lendingで200万円分のビットコインを年利8%でレンディングしている体験談はこちら⇩

合わせて読みたい
【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判や口コミは?
【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判は?

続きを見る

  • この記事を書いた人

たなか

投資歴 (10年目)仮想通貨歴(5年目)
初心者向けに仮想通貨(暗号資産)・DeFi・NFT・お金・ブログの情報発信してます。
仮想通貨やDeFi(レンディング)で7桁運用し運用レポート公開中!

-メタバース