メタバース×不動産投資

メタバース

【デメリットあり】メタバース不動産の買い方や購入方法を解説

メタバース不動産に投資したいのですが、デメリットがあるんですか?

もちろん、デメリットもありますがその分先行者利益も得られるので今がチャンスです。

この記事を書いている僕は「投資歴10年目・仮想通貨歴5年目・DeFi7桁運用中」です。
上記の経験を元にメタバース不動産について分かりやすく解説していきます。

メタバース不動産のメリット

①賃貸
②転売
③店舗運営
④イベント開催

メタバース市場は1兆ドルのチャンスがあり、メタバースの土地が200万ドル以上で売れてきます。

メタバースが何かさっぱりわからない人には下記の記事で解説しています。

合わせて読みたい
【超初心者向け】メタバースのやり方・始め方を解説【プラットフォームも紹介】
メタバースのやり方・始め方を解説【プラットフォームも紹介】

続きを見る

コインチェックが「ビットコインあげちゃうキャンペーン」開催中です。

【期限限定】2022年9月30日まで!

コインチェックの口座開設&72時間以内の入金完了で1500円分のビットコインがもらえます。
※キャンペーンは突然終了する可能性があります。

コインチェック

メタバース不動産とは?

メタバース不動産とはメタバース上(The Sandboxなど)の土地を購入することです。

メタバースの土地とは「メタバース上の空間や区画」のことです。

下記のようにメタバースの土地はNFTなので、その土地を売買することができます。

The Sandbox 土地
「出典元:opensea

NFT(非大替性トークン)とは?

(Non-Fungible-Token)の略でビットコイン(暗号資産)や米ドル(法定通貨)のように全く同じ価値を持つ "代替可能 "な資産ではなく、それぞれが固有の価値を持つ "非代替性 "のトークンのことを指します。

NFTの技術によってデジタル上のもの(データやコンテンツ)の所有が明確となります。

所有というのは「ブロックチェーン上のアドレス」にデータが存在するということです。

ブロックチェーン(分散型台帳)とは?

非中央集権(管理者がいない)でデータをネットワークの参加者で監視し合うことでデータの改ざんやハッキングを防ぐ仕組み。

ビットコインやイーサリアムのようにネットワークの参加者が多ければ、改ざんやハッキングは現実的には不可能です。

逆に、新規の暗号資産でネットワークの参加者が少なければ、改ざんやハッキングが起きてします可能性化があります。

合わせて読みたい
NFT 始め方 クリプトパンクス
【2022年最新】NFTとは?始め方・やり方・稼ぎ方をわかりやすく解説

続きを見る

メタバース不動産のデメリット

【メタバース不動産のデメリット】
①損する可能性がある
②メタバース不動産が高い

①損する可能性がある

メタバースの土地はNFTなので、24時間365日価格変動しています。

言わずもがな損する可能性もありますが、長期的にはThe Sandboxの土地のLANDは値上がりする可能性が高く。

このチャンスをものにしようと有名企業が続々とThe Sandboxの土地を買っています。

The Sandboxの土地を買っている有名企業

①avex
②GUCCI
③adidas

②メタバース不動産が高い

メタバースの土地で一番人気のThe Sandboxの土地のLANDの最安値は1.22ETH($2,239.58)で約30万円です。(2022年8月現在)

Landの現在の価格がいくらかはこちら>

他のメタバースであれば、もう少し安く買えますがその分流動性が低くなったりリスクもあります。

そこまで余剰資金がない方は少額から本命のメタバース関連銘柄に投資すのもアリです⇩

合わせて読みたい
【爆上がり前に仕込め】本命のメタバース関連銘柄3選
【爆上がり前に仕込め】本命のメタバース関連銘柄3選

続きを見る

メタバース不動産のメリット

【メタバース不動産のメリット】
①賃貸
②転売
③店舗運営
④イベント開催

①賃貸

土地の所有者は土地を貸し出して家賃収入を得ることができます。

土地を借りた人はその土地を使って、③店舗運営や④イベント開催をして利益を出します。

まさに、リアルな不動産投資と同じです。

②転売

購入した土地はNFTなので転売して稼ぐことができます。

具体的なNFT転売のやり方はこちら⇩

合わせて読みたい
NFT 転売
【完全攻略】NFT転売で利益を出せる具体的なやり方や方法を解説

続きを見る

③店舗運営

The Sandbox 店舗運営

店舗運営を行うことができます。

最近では株式会社SHIBUYA109エンタテイメントが2022年3月1日にThe Sandbox上に「SHIBUYA109 LAND」を開設しています。

その後、2022年4月7日には渋谷を代表するカルチャーをモチーフにしたオリジナルNFTアイテムをセットにした「プレミアムLAND」が100組限定販売されています。

④イベント開催

The Sandbox イベント

イベント開催をすることができます。

2022年8月10日に、モデル・女優・歌手・実業家・DJなど様々な顔を持つセレブ、Paris Hilton(パリス・ヒルトン)氏のマリブの豪邸がThe Sandboxの仮想空間上に登場するイベントが開催されました。

メタバース不動産の購入方法

メタバース不動産の購入方法の3ステップ

ステップ①購入する土地のメタバースを選ぶ
ステップ②メタバースの買う土地を決める
ステップ③メタバースの土地の買い方や購入方法

メタバース不動産の購入には国内取引所の口座開設が必要です。

失敗しない国内取引所の選び方を教えます。

①初心者はコインチェックの口座開設&72時間以内に1円以上の入金で1,500円分のビットコインをGETします。

失敗せずにコインチェックで1500円もらう方法はこちら>

②中・上級者は暗号資産の送金手数料が無料のGMOコインで取引するのがおすすめです。

GMOコインと他社取引所を比較した記事はこちら>

口座開設ができたら下記の記事で分かりやすくメタバース不動産(土地)の購入方法を解説しています⇩

合わせて読みたい
メタバースの土地の買い方や購入方法
【初心者向け】メタバースの土地の買い方や購入方法を解説

続きを見る

メタバース不動産が購入できるプラットホーム

メタバース不動産が購入できるプラットホーム

①The Sandbox(ザ・サンドボックス)
②Decentraland(ディセントラランド)
③Cryptovoxels(クリプトボクセル)

①The Sandbox(ザ・サンドボックス)

The Sandbox(ザ・サンドボックス)
通貨名SAND(サンド)
価格160円(2022年6月現在)
公式サイトhttps://www.sandbox.game/jp/

The Sandboxは香港で開発されメタバース上でLAND(ランド)と呼ばれる土地を提供しています。

このLAND(土地)を購入orレンタルすることで、オリジナルのゲームやアイテム、キャラクター、サービスを作成することができます。

2022年現在は複数の企業がLANDを購入したり、提携しています。

最近では「SHIBUYA109 LAND」の開発が行われたり、「キャプテン翼」のIP(知的財産)が提携したりしています。

②Decentraland(ディセントラランド)

Decentraland(ディセントラランド)
通貨名MANA(マナ)
価格120円
公式サイトhttps://decentraland.org/

Decentralandはカリフォルニアで開発され、メタバース上でLAND(ランド)と呼ばれる土地を提供しています。

このLAND(土地)を購入することで施設を使っていあらゆる経済活動ができます。

最近では2022年6月7日に米国のバーボンウィスキー蒸留所Angel’s Envyがメタバース上に「ANGEL’S ENVY Meta Distillery」を設置することを発表しています。

③Cryptovoxels(クリプトボクセル)

Cryptovoxels(クリプトボクセル)
通貨名独自通貨なし
公式サイトhttps://www.voxels.com/

CryptovoxelsはBen Nolan氏を中心に開発され、イーサリアムブロックチェーン上に構築されたメタバース上で土地を提供しています。

名前通り立方体(ボクセル)を積み上げたようなメタバース空間で、まるでレゴブロックです。

メタバース不動産の良くある質問

メタバース不動産の良くある質問

①何歳からメタバース不動産(土地)を買える?
②スマホでもメタバース不動産(土地)は買える?
③メタバース不動産(土地)は必ず値上がりする?

①何歳からメタバース不動産(土地)を買える?

20歳からです。

なぜなら暗号資産取引所の口座開設年齢が20歳からだからです。

失敗しない取引所の選び方を教えます。

①初心者はコインチェックの口座開設&72時間以内の入金で1,500円分のビットコインをGETします。

失敗せずにコインチェックで1500円もらう方法はこちら>

②中・上級者は暗号資産の送金手数料が無料のGMOコインで取引するのがおすすめです。

GMOコインの口コミや評判はこちら>

②スマホでもメタバース不動産(土地)は買える?

買えません。

技術的にできないこともないですが、絶対におすすめしません。

NFT売買は複雑なのでパソコンを使ってGoogle Chromeで取引きするのが一般的です。

③メタバース不動産(土地)は必ず値上がりする?

メタバースの土地は必ず値上がりするとは限りません。

仮に土地の価格が暴落しても、生活に支障がない予算で土地を買いましょう。

メタバース不動産のまとめ

本記事ではメタバース不動産の解説をしました。

世間ではメタバース不動産を触っている人はまだまだ少ないので、今から始めていけば先行者利益を得ることができます。

今回紹介した方法から是非今からメタバース不動産を始めてみて下さい。

そして、コインチェックの期間限定キャンペーンで確実に1500円分のビットコインをもらう手順はこちら⇩

GMOコインのリアルな口コミや評判、さらに独自のアンケート結果が知りたい方はこちら⇩

合わせて読みたい
【送金手数料無料】GMOコインの口座開設方法を3ステップで解説
【暗号資産の送金手数料無料】GMOコインの口座開設方法を3ステップで解説

続きを見る

僕が200万円分のビットコインを年利8%でレンディングしているBit Lendingの体験談はこちら⇩

【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判や口コミは?
【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判は?

続きを見る

  • この記事を書いた人

たなか

投資歴 (10年目)仮想通貨歴(5年目)
初心者向けに仮想通貨(暗号資産)・DeFi・NFT・お金・ブログの情報発信してます。
仮想通貨やDeFi(レンディング)で7桁運用し運用レポート公開中!

-メタバース