NFT 始め方 クリプトパンクス

NFT

【2022年最新】小学生でも分かるNFTの始め方

NFTの始め方を分かりやすく教えて下さい。

小学生でも分かるようにNFTの始め方を解説します。

この記事を書いている僕は「投資歴10年目・仮想通貨歴5年目・DeFi7桁運用中」です。
上記の経験を元にNFTについて分かりやすく解説していきます。

NFTといば2021年に小学3年生の夏休みの自由研究の絵に380万円の価値がついて話題になりましたよね。

小学生でも分かるNFTの始め方
「出典元:https://www.businessinsider.jp/post-241969#piano-paywall

この機会に、あなたもNFTの黎明期からチャレンジして先行者利益を狙っていきましょう!

NFTを始めるには国内取引所が必要になってきます。

先に全取扱通貨が500円から購入可能なコインチェックで口座開設〜入金まで済ませておきましょう。

\最短5分で口座開設/

無料でコインチェックの口座開設

NFTとは?

パソコン

NFTの概要

NFT(非大替性トークン)とは?

(Non-Fungible-Token)の略でビットコイン(暗号資産)や米ドル(法定通貨)のように全く同じ価値を持つ "代替可能 "な資産ではなく、それぞれが固有の価値を持つ "非代替性 "のトークンのことを指します。

NFTの技術によってデジタル上のもの(データやコンテンツ)の所有が明確となります。

所有というのは「ブロックチェーン上のアドレス」にデータが存在するということです。

ブロックチェーン(分散型台帳)とは?

非中央集権(管理者がいない)でデータをネットワークの参加者で監視し合うことでデータの改ざんやハッキングを防ぐ仕組み。

ビットコインやイーサリアムのようにネットワークの参加者が多ければ、改ざんやハッキングは現実的には不可能です。

逆に、新規の暗号資産でネットワークの参加者が少なければ、改ざんやハッキングが起きてします可能性化があります。

最近はNFTをTwitterのアイコンにする方も増えてきていますね。

ちなみに、僕のこのサルのアイコンもNFTです。

Crypto Punks (クリプトパンクス)

Crypto Punks(クリプトパンクス)

Crypto Punks (クリプトパンクス)とは?


24×24ピクセルのデジタルキャラクター画像で世界最古のNFTアートと言われています。

AIがランダムに作り出し、10000個存在しています。

Matt Hall氏とWatkinson氏が設立したLavra Labs(ラルバラバ)が2017年に発表しました。

リリース当初の2017年にはイーサリアムのウォレットが無料で配布されていました。

2022年2月12日クリプトパンクスの#5822が史上最高額の8,000 ETH(約27億円)で売却されました。

クリプトパンクスの#5822が史上最高額の8,000 ETH(約27億円)で売却

2021年にはマナブさんやイケハヤさん、さらにVISAもクリプトパンクスを購入されてますね。

Twitterのツイートが約3億円で落札

2021年3月22日にTwitterの共同創設者でCEOを務めるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏の最初のツイートが291万ドル(約3億1500万)で落札されました。

このツイートの販売で得た資金は非営利団体に寄付されたといいます。

Jack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏の最初のツイートが291万ドル(約3億1500万)で落札

今までの常識では考えられないものに価値がついた瞬間でした。

スケッチが75億円で落札

Beeple(ビープル) 75億

ネット上でBeeple(ビープル)として知られるアーティストが数年間かけて毎日描いたスケッチを集めたNFTが、2021年9月のオークションで6900万ドル(75億)の値をつけました。

アートとNFTの市場にとって歴史的な出来事となりました。

NFTの教科書

NFTを書籍でも学びたい方にはNFTの教科書がおすすめで、僕はこちらの書籍でNFTの基礎を学びました。

この本は☆4でレビューも570件以上あり大好評です⇩

NFTの特徴

NFT

NFTの特徴

①非代替性
②売買が可能
③プログラマビリティ

①非代替性

NFT(非代替性トークン)の最大の特徴が、非代替性(ひだいたいせい)です。

暗号資産や法定通貨とNFTの決定的な違いは代替性があるorないです。

暗号資産や法定通貨には代替性がある= Fungible Token

NFTには代替性がない= Non Fungible Token

例えば、ビットコインやイーサリアムをはじめ暗号資産は所有者の証明が明確にできません。

僕が持っている1BTCとあなたが持っている1BTCは区別が付けれません。

これが″代替性があるです

NFT 非代替性

これをNFTにすると所有者を明確にできます。

Aさんの電子チケットとBさんの電子チケットをブロックチェーン上で区別できるため、不正転売の防止が可能です。

これが非代替性です。

NFTの特徴とは?

②売買が可能

NFTはデータの所有が明確化されるためデジタル資産として売買が成立します。

ブロックチェーンのデータは改ざんが不可能で「本物か偽物か?」の判定が必要なし。

そのため、OpenSeaなどのプラットフォームで所有者が開示され資産の価値が担保されます。

③プログラマビリティ

NFT技術はブロックチェーン上にデータを保管するだけではなく、スマートコントラクトでプログラムを同時に組み込むことができます。

スマートコントラクトとは?

取引におけるコントラクト(契約)を自動で行う仕組みです。

現在ジャンル問わずいろんな作品が転売されても、原作者には一銭も入らないので問題視されていました。

ですが、作品をNFTにすることで二流流通した際にロイヤリティーを1〜10%で原作者に支払う設定できるようになりました。

ちなみに、この割合は原作者が自由に選択することができます。

NFT プログラマビリティ

ブロックチェーンやスマートコントラクトの基礎は下記の記事で解説しています⇩

合わせて読みたい
【初心者必見】なぜイーサリアムの将来価格は1000万になるのか?
【初心者必見】なぜイーサリアムの将来価格は1000万になるのか?

続きを見る

小学生でも分かるNFTの始め方

希望の光

NFTの始め方

①国内取引所の口座開設
②メタマスクの登録
③国内取引所でイーサリアムを買ってメタマスクに送金
④OpenSeaの登録
⑤OpenSeaでNFTの購入するor転売する

①国内取引所の口座開設

まずはコインチェック公式サイトにログインして口座開設します。(最短5分で口座開設できます)

口座開設完了後に「ウォレット」をクリック⇨「日本円」をクリック⇨「入金」をクリック⇨「銀行入金」で入金します。

コインチェック(Coincheck) ビットコイン 買う 送金

②メタマスクの登録

暗号資産ウォレットのメタマスクの登録をします。

メタマスクの登録方法はこちら>

③国内取引所でイーサリアムを買ってメタマスクに送金

国内取引所でイーサリアムを買ってメタマスクに送金します。

コインチェックでイーサリアムを買ってメタマスクに送金する方法はこちら>

④OpenSeaの登録

NFTマーケットプレイスのOpenSeaの登録をします。

OpenSeaの登録方法はこちら>

⑤OpenSeaでNFTの購入するor転売する

OpenSeaでNFTの購入します。

OpenSeaでNFT購入する(ETH、Polygon、WETH)方法はこちら>

OpenSeaでNFTの転売します。

OpenSeaでNFTの転売する方法はこちら>

HEXAでNFTを取引する

HEXAは完全日本語でNFTの取引ができます。

HEXAの登録方法はこちら>

写真をNFTにして販売する

写真をNFTにして販売できます。

写真をNFTにして販売する方法はこちら>

NFTのまとめ

色鉛筆

本記事ではNFTの解説をしました。

世間ではNFTを触っている人はまだまだ少ないので、今から始めていけば先行者利益を得ることができます。

今回紹介した方法から是非今からNFTを始めてみて下さい。

現在暴落中のビットコインを買って運用しておけば、将来大きくなる可能性が高いです。

そして、コインチェックの口座開設〜入金方法まで画像付きの解説が必要な方はこちら⇩

合わせて読みたい
【最短5分】コインチェックの口座開設方法を3ステップで解説
【最短5分】コインチェックの口座開設方法を3ステップで解説

続きを見る

GMOコインと他社取引所を比較した記事はこちら⇩

合わせて読みたい
【送金手数料無料】GMOコインの口座開設方法を3ステップで解説
【暗号資産の送金手数料無料】GMOコインの口座開設方法を3ステップで解説

続きを見る

僕がBit Lendingで200万円分のビットコインを年利8%でレンディングしている体験談はこちら⇩

合わせて読みたい
【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判や口コミは?
【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判は?

続きを見る

  • この記事を書いた人

たなか

投資歴 (10年目)仮想通貨歴(5年目)
初心者向けに仮想通貨(暗号資産)・DeFi・NFT・お金・ブログの情報発信してます。
仮想通貨やDeFi(レンディング)で7桁運用し運用レポート公開中!

-NFT