【関口メンディーーが購入】marimo(マリモ)のNFTの買い方を解説

NFT

【関口メンディーーが購入】marimo(マリモ)のNFTの買い方を解説

NFT初心者でmarimo(マリモ)の買い方が知りたいです。

初心者向けにmarimo(マリモ)の買い方を解説していきます。

この記事を書いている僕は「投資歴10年目・仮想通貨歴5年目・DeFi7桁運用中」です。
上記の経験を元にmarimo(マリモ)について分かりやすく解説していきます。

marimo(マリモ)はNFTを購入することでmarimoを育てられるプロジェクトで、10,000万個のNFTが7分で完売と今話題です。

marimo(マリモ)の特徴

①NFTの入り口
②水を換えて成長する
③Twitterコミュニティー

EXILEの関口メンディーーさんもmarimo(マリモ)を購入されてます⇩

【関口メンディーーが購入】marimo(マリモ)のNFTの買い方を解説
「出典元:Twitter

NFTがさっぱり分からない人には下記の記事で解説しています⇩

合わせて読みたい
NFT 始め方 クリプトパンクス
【2022年最新】NFTとは?始め方・やり方・稼ぎ方をわかりやすく解説

続きを見る

marimoを始めるには国内取引所が必要になってきます。

先に全取扱通貨が500円から購入可能なコインチェックで口座開設〜入金まで済ませておきましょう。

\最短5分で口座開設/

無料でコインチェックの口座開設

marimo(マリモ)とは?

【関口メンディーーが購入】marimo(マリモ)のNFTの買い方を解説
コレクション名marimo.life
販売数10,000点
価格0.01ETH~
販売日2022年9月8日
公式サイトhttps://marimo.life
公式OpenSeahttps://opensea.io/collection/marimo-life
公式Twitterhttps://twitter.com/marimoNFT_life

marimo(マリモ)は「持っているとだんだんと成長していく」世界に一つのNFTです。

お世話はたまに水を換えるだけで、marimoはだんだんと大きくなっていきます。

marimo(マリモ)は2022年9月8日のパブリックセール開始から7分で10,000点を完売しています。

さらに、9月9日15時時点ではOpenSeaで111ETH(公開時点で、日本円にして約2,690万円)の取引規模で、世界ランキングも22位を記録しています。

marimo(マリモ)の特徴

marimo(マリモ)の特徴

①NFTの入り口
②水を換えて成長する
③Twitterコミュニティー

①NFTの入り口

marimo(マリモ)が作られた目的は「NFTへの入り口」を作ることです。

NFT初心者がとっつきにくい「ホワイトリスト・ユーティリティ・ロードマップ」はありません。

なので、上記の単語の意味が分からなくてもOKで「自分だけのまりもをゆっくりと育てる」がコンセプトの初心者NFTです。

【関口メンディーーが購入】marimo(マリモ)のNFTの買い方を解説

だいたい1日に数ミリ大きくなり、1年立つと、こんなに大きくなるそうです。

【関口メンディーーが購入】marimo(マリモ)のNFTの買い方を解説

そのため、marimo(マリモ)はかなりシンプルな特徴になっています。

marimo(マリモ)

・10,000個限定

・レアなものは得にない

・育てれば大きくなり、大きいと偉い

②水を換えて成長する

marimo(マリモ)の最大の特徴が「水を換えて成長する」です。

15時間に0.01mmずつ成長していき、500円玉ぐらいのmarimo(マリモ)が1年でオリンピックのメダルくらいのサイズになるそうです。

水の透明度がブロックチェーン上に記録されており、透明度が100%に近くなるほど成長スピードが上がります。

水の透明度成長スピード
81%~100%1.0倍
51%~80%0.95倍
21%~50%0.5倍
1%~20%0.1倍
0%0倍

逆に水の透明度が0%になると成長がとまるので、定期的に水を変える必要があります。

【関口メンディーーが購入】marimo(マリモ)のNFTの買い方を解説

水を換えるにはガス代(手数料)がかかるので、Twitterで水換えを要請しみんなで協力し合いながら水を替えられるのもmarimo(マリモ)の醍醐味です。

【関口メンディーーが購入】marimo(マリモ)のNFTの買い方を解説

ちなみに、水を誰が換えたかもブロックチェーン上に記録されるので、「本当は水を買えてないのに水を換えたといった」嘘を付いてもバレバレです(笑)

時間をかけて、「大きなmarimo(マリモ)を育てれた=偉い」のです。

③Twitterコミュニティー

marimo(マリモ)のコミュニティーはTwitterのみで、とてつもなくゆるゆるのコミュニティです。

このコミュニティーは「参加自由・見ても見なくてもOK・marimo(マリモ)の成長をシェア」とゆるい感じでNFT初心者にピッタリです。

ちなみに、ザ・NFTって感じのDiscordなどはありません。

Twitterコミュニティーはこちら>

marimo(マリモ)の買い方

marimbaの買い方

①国内取引所の口座開設
②メタマスクの登録
③OpenSeaの登録
④イーサリアムを買ってメタマスクに送金
⑤OpenSeaでmarimo(マリモ)を買う

①国内取引所の口座開設

まずはコインチェック公式サイトにログインして口座開設します。(最短5分で口座開設できます)

口座開設完了後に「ウォレット」をクリック⇨「日本円」をクリック⇨「入金」をクリック⇨「銀行入金」で入金します。

コインチェック(Coincheck) ビットコイン 買う 送金

②メタマスクの登録

次にメタマスクの登録をします。

メタマスクの登録方法はこちら>

③OpenSeaの登録

次にOpenSeaの登録をします。

OpenSeaの登録方法はこちら>

④イーサリアムを買ってメタマスクに送金

次に国内取引所でイーサリアムを買ってメタマスクに送金します。

コインチェックでイーサリアムを買ってメタマスクに送金する方法はこちら>

GMOコインでイーサリアムを買ってメタマスクに送金する方法はこちら>

⑤OpenSeaでmarimo(マリモ)を買う

最後にOpenSeaでmarimo(マリモ)を買います。

下記の記事では3種類「①ETH(固定価格)②Polygon(固定価格)③WETH(オークション)」全ての買い方を解説しているので初心者でも購入できます。

OpenSeaでmarimo(マリモ)を買う方法はこちら>

marimo(マリモ)の良くある質問

marimo(マリモ)の良くある質問

①値上がりしますか?
②注意事項はありますか?
③収益は何に使われますか?

①値上がりしますか?

marimo(マリモ)は「NFTに興味を持つ人の裾野を広げる」と、「頻繁に売り買いをしてお金を稼ぐよりも、時間をかけてじっくりと育てることを楽しむ」という2つの目的で作られています。

そのため、投機目的では買わない方が良いとけんすうさんもおしゃっています。

marimo(マリモ)の良くある質問
「出典元:Twitter

②注意事項はありますか?

marimo公式Twitterもツイートしていますが、OpenSeaの偽コレクションがあるので注意しましょう。

必ず下記の公式リンクから購入して下さい⇩

marimoの公式OpenSea>

marimo(マリモ)の良くある質問
「出典元:Twitter

③収益は何に使われますか?

この一次販売のNFT収益の10%(33万7,430円)を、地球環境保護団体へ寄付することを予定は地球環境保護団体へ寄付するようです。

現在寄付先の団体については選定中で、寄付が完了した際にまたお知らせすることを予定しているとのこと。

marimo(マリモ)のまとめ

本記事ではmarimo(マリモ)の解説をしました。

今からmarimo(マリモ)を始めていけば先行者利益を得ることができます。

この機会にmarimo(マリモ)を始めてみて下さい。

そして、コインチェックの口座開設〜入金方法まで画像付きの解説が必要な方はこちら⇩

合わせて読みたい
【最短5分】コインチェックの口座開設方法を3ステップで解説
【最短5分】コインチェックの口座開設方法を3ステップで解説

続きを見る

GMOコインと他社取引所を比較した記事はこちら⇩

合わせて読みたい
【送金手数料無料】GMOコインの口座開設方法を3ステップで解説
【暗号資産の送金手数料無料】GMOコインの口座開設方法を3ステップで解説

続きを見る

僕がBit Lendingで200万円分のビットコインを年利8%でレンディングしている体験談はこちら⇩

合わせて読みたい
【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判や口コミは?
【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判は?

続きを見る

  • この記事を書いた人

たなか

投資歴 (10年目)仮想通貨歴(5年目)
初心者向けに仮想通貨(暗号資産)・DeFi・NFT・お金・ブログの情報発信してます。
仮想通貨やDeFi(レンディング)で7桁運用し運用レポート公開中!

-NFT