【無料】サッカーで仮想通貨を稼ぐBlockchain Footballの始め方を解説

NFT

【無料】サッカーで仮想通貨を稼ぐBlockchain Footballの始め方を解説

STEPNには乗り遅れて稼げなかったのですが、Blockchain Footballは稼げますか?

Blockchain Footballはリリース前なのでまだまだ稼げます。

さらに、Blockchain Footballは無料で稼ぐこともできます。

  • この記事を書いた人
    たなか
    たなか

    たなかのプロフィール

    • 【経歴】
      投資歴 (10年目)仮想通貨歴(5年目)
    • 【保有資格】
      1級ファイナンシャル・プランニング技能士
      日本証券協会 一種外務員資格
    • 【お金の流儀の運営】
      初心者向けに仮想通貨(暗号資産)・DeFi・NFT・お金・ブログの情報発信
      仮想通貨やDeFi(レンディング)で7桁の運用

      Blockchain FootballはシミュレーションフットボールのマネージメントゲームのP2E(Play To Earn)です。

      Blockchain Footballの特徴

      ①サイバードが開発
      ②メタバース
      ③NFTマーケットプレイス

      Blockchain Footballを始めるには国内取引所が必要になってきます。

      先に全取扱通貨が500円から購入可能なコインチェックで口座開設〜入金まで済ませておきましょう。

      \最短5分で口座開設/

      無料でコインチェックの口座開設

      Blockchain Footballの概要

      公式サイトhttps://www.blockchainfootball.games/
      リリース日2022年第4四半期
      ホワイトペーパーhttps://gamechanger.gitbook.io/blockchain-football-bfb-whitepaper/
      対応OS不明
      ブロックチェーン
      トークンGOAL・BFB
      言語英語
      公式Discordhttps://discord.com/invite/EnsMB5xBrd
      公式Twitterhttps://twitter.com/blockchainfb
      公式Telegramhttps://t.me/blockchainfootball

      Blockchain FootballはシミュレーションフットボールのマネージメントゲームのP2E(Play To Earn)です。

      Blockchain Football公式のガイド動画を見ればゲームの概要が分かります⇩

      Blockchain Footballの仮想通貨

      Blockchain Footballの仮想通貨
      GOAL(ゲーム内トークン)BFB(ガバナンストークン)
      発行上限なし発行上限10億BFB

      Blockchain Footballのロードマップ

      Blockchain Football ロードマップ

      【2022年第2四半期】
      ・プライベートセール
      ・ホワイトペーパー公開
      ・ウェブサイトの公開
      ・スマートコントラクト監査
      ・NFTデザイン
      ・SNS公開
      【2022年第3四半期】
      ・ライセンスを受けたプレーヤー
      ・NFTセール
      ・ガチャシステム
      ・マーケットプレイス
      ・レンタルマーケットプレイス
      ・クローズドアルファ版
      ・PvE
      ・PvP
      【2022年第4四半期】
      ・追加のライセンスプレーヤー
      ・トーナメントの特徴
      ・ベータ版
      【2023年】
      ・トーナメントステーキング
      ・追加のゲーム機能

      Blockchain Footballの特徴

      Blockchain Footballの特徴

      ①サイバードが開発
      ②メタバース
      ③NFTマーケットプレイス

      ①サイバードが開発

      Blockchain Footballは日本の大手ゲーム開発会社のサイバード(CYBIRD)が開発しています。

      サイバードは世界中で3500万人以上のメンバーを持つ「イケメンシリーズ」やBarcode Footballerなど人気のゲームを開発しています。

      会社名株式会社サイバード
      設立1998年 9月
      代表取締役社長 兼 CEO 本島 匡
      資本金1億円

      ②メタバース

      Blockchain Football 

      Blockchain Footballはスポーツとエンターテイメントのメタバースを構築し土地も購入できる予定です。

      ユーザーは練習施設、トレーニングセンター、スタジアム、そして最終的にはメタスポーツ複合施設を建設することができます。

      メタスポーツコンプレックスでユーザーは練習、試合、トーナメント(またはその他のエンターテイメント活動)を主催し、収益化することができます。

      ③NFTマーケットプレイス

      Blockchain FootballNFTマーケットプレイス
      Blockchain Football NFTマーケットプレイス

      Blockchain FootballのNFTマーケットプレイスではユーザーはサッカー選手を売買、取引、レンタルすることができます。

      プレイヤーの価値は彼らの希少性、レベル、スキルで決まります。

      ユーザーは他のユーザーから特定のサッカー選手を貸したり借りたりすることができます。

      レンタル価格をトークンで支払うことで、ユーザーはチームを改善するために一時的により良いプレーヤーを使用することができます。

      レンタルプレーヤーは指定されたレンタル期間後に元の所有者に返却されます。

      Blockchain Footballの将来性

      Blockchain Footballの将来性

      ①SNSの登録者数
      ②Barcode FootballerのWeb3.0版
      ③チームメンバーとアドバイザーの実績

      ①SNSの登録者数

      SNSの登録者数

      ・Twitterのフォロワー0.7万人
      ・Discordの登録者数1.6万人

      なぜか、Twitterのフォロワー少ないですが、Discordの登録者数は多いです。

      SNSバズってBlockchain Footballの人気が高まる可能性まだまだあります。

      ②Barcode FootballerのWeb3.0版

      Blockchain Football

      Blockchain Footballは既に香港で800万回以上のダウンロード記録している、Barcode FootballerのWeb3.0版です。

      さらに、Barcode Footballerは2012年に初めて発売されてから、生涯で8000万ドル以上の収益を上げています。

      このゲームは香港のApp StoreとGoogle Playストアで「トップフリーゲーム」と「最高収益」を繰り返し獲得しているとのこと。

      ③チームメンバーとアドバイザーの実績

      チームメンバー

      Blockchain Football

      山田裕太(共同創業者)さんは以前エスティローダー・カンパニーの財務・戦略ディレクター、ゴールドマン・サックスに務めていました。

      さらに彼はコロンビアビジネススクールでMBAを取得し、東京大学で経済学/金融の学士号を取得しています。

      アドバイザー

      Blockchain Football

      Yat Siu(アニモカブランド会長)はプロジェクトの開始からBlockchain Footballにアドバイスしています。

      他におすすめのX to Earnはこちら⇩

      合わせて読みたい
      海賊スペースで仮想通貨を稼ぐCryptoPiratesの始め方を解説
      【無料】海賊スペースで仮想通貨を稼ぐCryptoPiratesの始め方を解説

      続きを見る

      合わせて読みたい
      【無料】料理ゲームで仮想通貨を稼げるCookin’Burgerの始め方を解説
      【無料】マルチタスクゲームで仮想通貨を稼げるCookin’Burgerの始め方を解説

      続きを見る

      Blockchain Footballの初め方

      Blockchain Footballの始め方

      ①国内取引所の口座開設
      ②Binanceの口座開設
      ③メタマスクの登録
      ④公式情報待ち

      ①国内取引所の口座開設

      まずはコインチェック公式サイトにログインして口座開設します。(最短5分で口座開設できます)

      口座開設完了後に「ウォレット」をクリック⇨「日本円」をクリック⇨「入金」をクリック⇨「銀行入金」で入金します。

      コインチェック(Coincheck) ビットコイン 買う 送金

      ②Binanceの口座開設

      次にBNBを買うためにBinanceの口座開設をします。

      Binanceの口座開設方法はこちら>

      ③メタマスクの登録

      メタマスクの登録をします。

      メタマスクの登録方法はこちら>

      ④公式情報待ち

      公式情報が出てから追記します。

      Blockchain Footballの稼ぎ方

      Blockchain Footballの稼ぎ方

      ①サッカー選手の獲得
      ②試合
      ③プレイヤーのスキルと開発
      ④チームの構成と編成
      ⑤ガチャシステム

      ①サッカー選手の獲得

      ユーザーは無料でサッカー選手を獲得し、ゲームを開始できます。

      追加のサッカー選手はガチャシステムから取得したり、市場で選手を取引したり、イベントやトーナメントから賞品を獲得したり、他のユーザーから選手を借りたりすることができます。

      Blockchain Football

      各サッカー選手はサッカー選手の特性と強さを表す独自の希少性、レベル、スキルを持つNFTプレーヤーカードで表されます。

      Blockchain Football

      ②試合

      Blockchain Football

      試合

      ・展示会の試合とPvE試合
      ・毎日の1対1およびPvPトーナメント
      ・リーグトーナメント
      ・世界選手権

      展示会の試合とPvE試合

      展示会の試合とPvEの試合は毎日開催されます。

      これらの試合ではユーザーはプレイヤーのスキルを訓練して向上させ、トークンを獲得してPvPトーナメントに参加できます。

      後でトーナメントで使用するために、チームの構成やフォーメーションなどの戦略や戦術をテストすることができます。

      毎日の1対1およびPvPトーナメント

      プレイヤーは入場料を支払うことで、いつでも1-vs-1やその他のPvPトーナメントに参加できます。

      試合またはトーナメントの勝者がエントリー賞を獲得します。

      入場料の1パーセンテージがゲームエコシステムから削除されます。

      収益を最大化するために、プレイヤーはできるだけ競争します。

      このシステムは勝者に報酬を与え、トークンの価値を安定させるためにエコシステムからトークンを削除します。

      リーグトーナメント

      公式リーグトーナメントは月に数回開催されます。

      ユーザーはトークンを獲得し、トーナメントでの成功に基づいて新しいプレーヤーを獲得する機会を得るために他のチームと競争します。

      世界選手権

      世界選手権はブロックチェーンフットボールの究極のトーナメントで、数ヶ月ごとに開催されます。

      トーナメントに参加できるのは、選ばれた多数のチームのみです。

      ユーザーはトップチームの1つであることで入場する権利を獲得します。

      ユーザーはランキングに参加してハイになって、トークンを獲得し、特別なサッカー選手を獲得します。

      ③プレイヤーのスキルと開発

      Blockchain Football

      各プレイヤーはトレーニングと練習によって改善できるいくつかのパラメータで表される特定のスキルセットから始まります。

      ユーザーはスキルポイントを割り当てて、長所をカスタマイズして改善したり、プレイヤーの弱点を克服したりすることができます。

      ④チームの構成と編成

      Blockchain Football

      ユーザーはスターターからベンチプレーヤーまで、チームの構成を選択できます。

      彼らは各試合に最適なフォーメーションを設定できます。

      チームの構成とフォーメーションのセットアップは、勝つための重要な戦略です。

      ⑤ガチャシステム

      Blockchain Football 

      gachaシステムはユーザーがゲーム内またはその他の通貨を使用して、新しいプレイヤーを獲得するチャンスがあるデジタルカードのパックを選択して開くことができるメカニックです。

      ガチャシステムはユーザーにランダムなサッカー選手を獲得する機会を与えます。

      プレイヤーの安定した市場価値を維持し、バランスの取れたゲームプレイを促進するために、希少プレイヤーの数を制限するために考案されています。

      ガチャシステムは、ゲーマーにランダム化された報酬を受け取る機会を与えるミステリーや戦利品ボックスに似ており、価値の高い報酬を得る確率は低くなります。

      Blockchain Footballのまとめ

      本記事ではBlockchain Footballの解説をしました。

      今からBlockchain Footballを始めていけば先行者利益を得ることができます。

      この機会にBlockchain Footballを始めてみて下さい。

      \最短5分で口座開設/

      無料でコインチェックの口座開設

      コインチェックの口座開設〜入金方法まで画像付きの解説が必要な方はこちら⇩

      合わせて読みたい
      【最短5分】コインチェックの口座開設方法を3ステップで解説
      【最短5分】コインチェックの口座開設方法を3ステップで解説

      続きを見る

      暗号資産の送金手数料無料のGMOコインと他社取引所を比較した記事はこちら⇩

      合わせて読みたい
      【送金手数料無料】GMOコインの口座開設方法を3ステップで解説
      【暗号資産の送金手数料無料】GMOコインの口座開設方法を3ステップで解説

      続きを見る

      僕がBit Lendingで200万円分のビットコインを年利8%でレンディングしている体験談はこちら⇩

      合わせて読みたい
      【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判や口コミは?
      【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判は?

      続きを見る

      • この記事を書いた人

      たなか


      【経歴】
      投資歴 (10年目)仮想通貨歴(5年目)
      【保有資格】
      1級ファイナンシャル・プランニング技能士
      日本証券協会 一種外務員資格
      【お金の流儀の運営】
      初心者向けに仮想通貨(暗号資産)・DeFi・NFT・お金・ブログの情報発信
      仮想通貨やDeFi(レンディング)で7桁の運用

      -NFT