仮想通貨の積立はコインチェックとビットフライヤーどっちがおすすめ?【徹底比較】

仮想通貨(暗号資産)

仮想通貨の積立はコインチェックとビットフライヤーどっちがおすすめ?【徹底比較】

仮想通貨の積立はコインチェックとビットフライヤーどっちがおすすめですか?

ぶっちゃけ、好みです(笑)

大きく異なるは3点です。

①積立金額②積立開始までの期間③入金方法

2022年現在暗号資産の積立ができるのは以下の3社です。

暗号資産アンチだった僕の嫁さんもビットフライヤーのかんたん積立を始めました。

仮想通貨の積立はコインチェックとビットフライヤーどっちがおすすめ?

質問

2022年現在暗号資産の積立ができるの3社の比較表です。

 ビットフライヤーコインチェックGMOコイン
最低金額1円10000円500円
積立開始日最短翌日1〜2ヶ月最短翌日
積立頻度毎日・週1・月1・月2毎日・月1毎日・月1
積立内容の変更日数最短翌日1〜2ヶ月最短翌日
入金方法取引所口座から引き落とし銀行口座から引き落とし取引所口座から引き落とし
銘柄数12銘柄15銘柄12銘柄
手数料販売所のスプレッド販売所のスプレッド販売所のスプレッド

※各社の特徴は2022年3月現在のものです。

取引所を比較する点は他にもあるかも知れませんが、他者と大きく違う点は下記の3点です。

冒頭でも言いましたが、コインチェックかビットフライヤーどっちが良いのかは好みだと思います。

仮想通貨積立の最大のデメリットは3社とも販売所のスプレッド(手数料)がかかることです。

ですが、仮想通貨の暴落時でも自分の意思で積立投資できますか?

堂々とYESと答えれる人はなかなかいないと思います。

その点、取引所の自動積立を利用すれば積立投資に強制力を働かせれるならスプレッドの手数料なんて安いと思います。

ここからは、大きく異なるは3点で比較していきます。

仮想通貨積立の比較

①積立金額
②積立開始までの期間
③入金方法

①積立金額

1円
 ビットフライヤーコインチェックGMOコイン
最低金額1円10000円500円

ビットフライヤーだけが1円から積立を始めることができます。

とはいえ、1円から始める方はいないと思いますが…

積立金額の設定に関して自由度が高いという点は高評価のポイントです。

低額から始められて、負担が少なく長く続けられる方がいいですね。

②積立開始までの期間

スタート
 ビットフライヤーコインチェックGMOコイン
積立開始日最短翌日1〜2ヶ月最短翌日
積立頻度毎日・週1・月1・月2毎日・月1毎日・月1

ビットフライヤーとGMOコインが最短翌日から積立ができます!

積立開始日までに「気が変わってしまったり」「突然の出費があった」など

せっかくの暗号資産積立をそんな理由で挫折しないように…(笑)

コインチェックだけ、時間がかかるのは『銀行口座直結』で積立サービス対応のため。

③入金方法

WordPress

 ビットフライヤーコインチェックGMOコイン
入金方法取引所口座から引き落とし銀行口座から直接引き落とし取引所口座から引き落とし

【ビットフライヤーとGMOコインの最大のデメリット】
取引所の口座に日本円が入金されてなければ積立が開始されなという点です!

口座に入金がないと『積立が停止』されてしまうので注意が必要です。

人間の意志はとても弱いものです…
先に半年分や1年分の総積立分の日本円を入金しておく必要があります。

まとめ

歩く

銀行口座から直接引き落としで積立投資を始めたい方はコインチェックの積立。

少額の積立で、最短翌日から積立投資を始めたい方はビットフライヤーの積立。

この当たりでどっちにするのか決めるのがおすすめです。

コインチェックの積立のやり方はこちら⇩

合わせて読みたい
コインチェック つみたて やり方
コインチェックの積立のやり方・メリット・デメリットを解説

続きを見る

ビットフライヤーの積立のやり方はこちら⇩

合わせて読みたい
ビットフライヤー かんたん積立
ビットフライヤーかんたん積立のやり方・メリット・デメリットを解説

続きを見る

  • この記事を書いた人

たなか

投資歴 (10年目)仮想通貨歴(5年目)
初心者向けに仮想通貨(暗号資産)・DeFi・NFT・お金・ブログの情報発信してます。
仮想通貨やDeFi(レンディング)で7桁運用し運用レポート公開中!

-仮想通貨(暗号資産)