青汁王子(三崎優太)おすすめの仮想通貨取引所  

仮想通貨(暗号資産)

【2022年最新】青汁王子(三崎優太)おすすめの仮想通貨取引所や銘柄

青汁王子(三崎優太)おすすめの仮想通貨取引所と銘柄が知りたいです。

青汁王子こと三崎優太さんがおすすめの仮想通貨取引所はビットバンク(国内取引所)とBybit(海外取引所)」です。

これまでの投資銘柄は「①BANANA②TENSET③Everdome④FAME MMA⑤XANA」です。

  • この記事を書いた人
    たなか
    たなか

    たなかのプロフィール

    • 【経歴】
      投資歴 (10年目)仮想通貨歴(5年目)
    • 【保有資格】
      1級ファイナンシャル・プランニング技能士
      日本証券協会 一種外務員資格
    • 【お金の流儀の運営】
      初心者向けに仮想通貨(暗号資産)・DeFi・NFT・お金・ブログの情報発信
      仮想通貨やDeFi(レンディング)で7桁の運用

      青汁王子(三崎優太)おすすめの仮想通貨取引所
      「出典元:Twitter
      青汁王子(三崎優太)おすすめの仮想通貨取引所
      「出典元:Twitter

      \青汁王子おすすめの国内取引所/

      無料でビットバンクの口座開設

      \青汁王子おすすめの海外取引所/

      無料でBybitの口座開設

      青汁王子(三崎優太)おすすめの仮想通貨取引所

      青汁王子(三崎優太)おすすめの仮想通貨取引所


      ・ビットバンク(国内取引所)

      ・Bybit(海外取引所)

      ビットバンク(国内取引所)

      bitbank

      青汁王子(三崎優太)がビットバンクを勧めるている理由


      ・安定している

      ・手数料が安い

      安定している

      青汁王子(三崎優太)がビットバンクが安定していると言っているのは仮想通貨取引量国内No.1なので、取引所(手数料安い)の取引する人多く取引が成立しやすいから安定していると言っています。

      (※ 2021年2月14日時点、CoinMarketCap調べ)

      ビットバンクの仮想通貨取引量をデータで見ていきます。

      2021年4月11日時点でビットバンクの預かり資産が 2,898 億円に到達し、過去最大を記録しています。

      ビットバンク 取引高
      「出典元:PR TIMES

      また、2022年4月7日にJVCEA(一般社団法人日本暗号資産取引業協会)が公表した最新の統計情報 ( 2021 年 2 月時点)とbitbankの取引データによるとビットバンクのの国内における現物取引高シェアは 25.6% 、アルトコインにおいては 55.0% と業界トップのシェアを獲得しています。

      ビットバンク 取引高
      「出典元:PR TIMES

      手数料が安い

      青汁王子(三崎優太)がビットバンクの手数料が安いと言っているのは全銘柄を販売所(手数料高い)ではなく、取引所(手数料安い)で取引できるからです。

      ちなみに、コインチェックやビットフライヤーでは全銘柄を取引所で取引できないです。

      販売所とは?

      暗号資産取引所(ビットバンク)と取引するのでスプレッド(手数料)が高い。

      ビットバンク 販売所

      取引所とは

      ユーザ同士で取引するのでスプレッド(手数料)が安い。

      ビットバンク 取引所

      【ビットバンクの販売所と取引所のスプレッド(手数料)】
      販売所(手数料高い):1240XRP(1XRP=80.639円)買うのに100,000円
      取引所(手数料安い):1240XRP(1XRP=78.701円)買うのに97,713円☜2287円安く買える
      コインチェックではリップルを販売所(手数料高い)でしか買えません。

      ビットバンクの販売所と取引所のスプレッド(手数料)
      ビットバンクの販売所と取引所のスプレッド(手数料)

      販売所(手数料高い)ではなく取引所(手数料安い)で10万円分のXRPを買う場合は2,287円安く買えます。
      販売所(手数料高い)ではなく取引所(手数料安い)で100万円分のXRPを買う場合は22,870円安く買えます。

      さらに、ビットバンクはメイカーでの取引が-0.02%なので取引する度に手数料が払うどころかもらえます。

      そのためビットバンクはコインチェックやビットフライヤーよりも取引手数料が安いです。

      暗号資産取引所取引手数料
      ビットバンクメイカー:-0.02%
      テイカー:0.12%
      コインチェック無料
      ビットフライヤー約定数量 × 0.01 ~ 0.15%

      指値・メイカー(Maker)とは?

      価格と数量を指定する注文方法です。

      成行・テイカー(Taker)

      数量のみを指定し、板から数量分だけ確実に購入/売却する注文方法です。

      コインチェックやビットフライヤーの販売所で取引していてこれ以上損したくない方は今からビットバンクの取引所で取引するようにしましょう。

      ビットバンクの口座開設方法はこちら>

      Bybit(海外取引所)

      ByBit

      青汁王子(三崎優太)がBybitを勧めるている理由


      ・手数料が世界一安い

      まずはBybitの基本的な手数料一覧を見ていきましょう。

      手数料金額
      現物取引手数料(通常)メイカー:0.1%
      テイカー:0.1%
      ※総資産価値または直近30日の取引高に応じてVIPレベルあり
      暗号資産の入金手数料無料
      暗号資産の送金手数料BTC:0.0002BTC
      ETH:0.01ETH

      次に、国内と海外の大手取引所と比較してみます。

      暗号資産資産取引所現物取引手数料暗号資産の入金手数料暗号資産の送金手数料
      Bybitメイカー:0.1%
      テイカー:0.1%
      無料BTC:0.0002BTC
      ETH:0.01ETH
      Binanceメイカー:0.1%
      テイカー:0.1%
      無料BTC:0.0002BTC
      ETH:0.000768ETH(ERC20)
      コインチェック無料無料BTC:0.0005BTC
      ETH:0.005ETH
      ビットフライヤー約定数量 × 0.01 ~ 0.15%無料BTC:0.0004BTC
      ETH:0.005ETH

      ぶっちゃけ、あまり変わらないですよね?

      恐らく、青汁王子(三崎優太)はコインチェックやビットフライヤーの販売所(手数料高い)で取引せずに、ビットバンクやBybitの取引所(手数料安い)で取引した方が手数料を安くできると言っているのでしょう。

      Bybitの口座開設方法はこちら>

      青汁王子(三崎優太)の切り抜き動画での仮想通貨取引所の解説はこちら⇩

      青汁王子(三崎優太)おすすめの仮想通貨銘柄

      青汁王子(三崎優太)おすすめの仮想通貨銘柄


      ①BANANA
      ②TENSET
      ③Everdome
      ④FAME MMA
      ⑤XANA

      ①BANANA

      青汁王子(三崎優太)は2021年4月29日にBANANAに3億円ぶち込んでいます⇩

      BANANA 青汁王子(三崎優太)
      「出典元:Twitter

      BANANAはApeSwap(エイプスワップ)というDEX(分散型取引所)が発行するトークンです。

      DEX(分散型取引所)・CEX(中央集権取引所)とは?


      DEX(分散型取引所)は中央管理者を介さずにユーザー同士が直接取引でき、PancakeSwap・Uniswap・SushiSwapなどが該当する。

      CEX(中央集権取引所)は中央組織が管理運営しており、コインチェック・ビットフライヤー・Binanceなどが該当する。

      2021年5月24日にBinanceのCZ(CEO)が下記のツイートをしてBANANAがBinanceに上場するのか?と噂になりました。

      青汁王子(三崎優太) CZ
      「出典元:Twitter

      ですが、2022年現在はBinanceには上場していません。

      BANANAの現在の価格はこちら>

      ②TENSET

      青汁王子(三崎優太)は2021年12月30日に大波がくると予言しています⇩

      青汁王子(三崎優太) TENSET
      「出典元:Twitter

      TENSETは仮想通貨と株式市場の橋渡しのプロジェクトで、仮想通貨でETF(上場投資信)を売買できるプラットフォームがあります。

      青汁王子(三崎優太)はTENSETを保有し、ロックさせるとTENSET場で行われるICOに参加できることから注目していました。

      TENSETの現在の価格はこちら>

      ③Everdome

      青汁王子(三崎優太)は2021年12月23日にエバードームは最も熱いメタバース暗号通貨になると予想しています⇩

      Everdome 青汁王子(三崎優太)
      「出典元:Twitter

      仮想通貨のメタバース銘柄10選はこちら>

      Everdomeは火星が舞台でドーム型の都市のメタバースプラットフォームの通貨です

      青汁王子(三崎優太)は今後メタバースが普及することを予測してメタバース銘柄であるEverdome投資しています。

      さらにEverdomeのステーキングランキングで"世界1位"を獲得したことも明かしています。

      Everdomeの現在の価格はこちら>

      ④FAME MMA

      青汁王子(三崎優太)は2022年4月19日に朝倉未来さんとFAME MMAのアンバサダーに就任しています⇩

      FAME MMA 青汁王子(三崎優太)
      「出典元:Twitter

      FAME MMAはポーランドの格闘技団体が発行するトークンです。

      その後、青汁王子(三崎優太)は3億円買ったFAME MMAのゲームを見て爆上げする未来が見えなくて損切りしたとYouTubeの配信で言っています。

      FAME MMAの現在の価格はこちら>

      ⑤XANA

      青汁王子(三崎優太)はXANAに注目しているとYouTubeで配信し話題です。

      XANAは久保武士さんが代表のNOBORDER.z(ノーボーダーズ)が開発しNFTマーケットプレイスのXANALIA Limited(ザナリア)が運営するメタバースプロジェクトです。

      また、XANAはBybitでのNFTが20秒で売れたり、メタバースと愛用が良いのが日本のアニメでXANAが覇権を取る可能性に魅力を感じているそうです。

      青汁王子(三崎優太)はXANAをまだ買っていませんがThe Sandbox(ザ・サンドボックス)のように土地が出たら買うのはアリかなと言っています。

      XANAの現在の価格はこちら>

      青汁王子(三崎優太)おすすめの仮想通貨取引所のまとめ

      本記事では青汁王子(三崎優太)おすすめの仮想通貨取引所の解説をしました。

      今から仮想通貨を始めていけば先行者利益を得ることができます。

      この機会に仮想通貨を始めてみて下さい。

      \青汁王子おすすめの国内取引所/

      無料でビットバンクの口座開設

      \青汁王子おすすめの海外取引所/

      無料でBybitの口座開設

      そして僕がBit Lendingで200万円分のビットコインを年利8%でレンディングしている体験談はこちら⇩

      合わせて読みたい
      【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判や口コミは?
      【200万円貸出し】BitLending(ビットレンディング)は怪しい?評判は?

      続きを見る

      • この記事を書いた人

      たなか


      【経歴】
      投資歴 (10年目)仮想通貨歴(5年目)
      【保有資格】
      1級ファイナンシャル・プランニング技能士
      日本証券協会 一種外務員資格
      【お金の流儀の運営】
      初心者向けに仮想通貨(暗号資産)・DeFi・NFT・お金・ブログの情報発信
      仮想通貨やDeFi(レンディング)で7桁の運用

      -仮想通貨(暗号資産)