opensea とは

NFT

【超簡単】OpenSeaを日本語にする方法で登録方法を解説

OpenSeaって日本語で登録して使えますか?

本記事ではOpenSeaを日本語にする方法で登録方法を解説しています。

この記事を書いている僕は「投資歴10年目・仮想通貨歴5年目・DeFi7桁運用中」です。
上記の経験を元にOpenSeaについて分かりやすく解説していきます。

NFT初心者は世界最大のNFTマーケットプレイスであるOpenSeaから始めるのがおすすめです。

OpenSeaではNFTの代名詞でもあるCryptoPunksBAYCなども取引されています。

NFTの基礎知識を学ぶにはこちら⇩

合わせて読みたい
NFT 始め方 クリプトパンクス
【2022年最新】NFTとは?始め方・やり方・稼ぎ方をわかりやすく解説

続きを見る

OpenSeaとは?

町

OpenSeaとはNFTの売買ができる世界最大のマーケットプレイスです。

具体的にはNFTの売買ができるプラットフォームで、NFTアート以外にもゲームキャラクターやアイテム・トレーディングカード・音楽・スポーツ動画などが取引されています。

もしNFTアートが売れない方はこちらを参考にして下さい⇩

合わせて読みたい
【悪魔的】NFTアートが売れないなら一発逆転しませんか?
【悪魔的】NFTアートが売れないなら一発逆転しませんか?

続きを見る

OpenSeaの特徴

NFT

OpenSeaの特徴

①世界最大のNFTマーケットプレイス
②有名人や著名人の作品を購入できる
③ロイヤリティーや販売方式を設定できる

①世界最大のNFTマーケットプレイス

①世界最大のNFTマーケットプレイス

OpenSeaのサービスは2017年の12月リリースされて取引が始まりました。

まだまだ新しいNFTマーケットプレイスですが急速に成長しており、2021年8月には流通総額が約3650億を達成しました。

他のマーケットプレイスと比較してもOpenseaがダントツで人気で、2021年における取引量のうち96%にあたる125億ドルがOpenSeaでの取引でした。

②有名人や著名人の作品を購入できる

OpenSeaでは数多くの有名人や著名人の作品が出品されています!

せきぐちあいみ(VRアーティスト)

「Alternate dimension 幻想絢爛」が代表作で約1300万円で即日落札されました。
多種多様なアート作品を制作しており海外でもVRアーティストとして活躍しています。

せきぐちあいみ Alternate dimension 幻想絢爛

村上隆(現代アーティスト)

2021年3月に初のNFT作品を出品ましたが、準備不足を理由に11日後に取り下げています。
(最新情報:NFT作品を新たにリリースすることが2022年1月18日に発表あり)
2022年1月30日時点、販売日や詳細はまだ正式発表はされていません。

村上隆 Murakami.Flowers

Beeple(デジタルアーティスト)

数年間分の毎日書き溜めたスケッチのNFT『Everydays – The First 5000 Days 』
オークションで6900万ドル(75億)で落札されました。
このニュースをきっかけにNFTの話題が注目されるなりました!

Beeple(ビープル) Everydays – The First 5000 Days

③ロイヤリティや販売方式を設定できる

ロイヤリティとは?

二次流通(転売)された際に原作者に手数料が入る仕組み。

OpenSeaで転売されたNFT作品はロイヤリティ収益がクリエイターにも発生します。

NFT プログラマビリティ

OpenSeaのデフォルトは0になってますが、出品者が0〜10%でcを設定することができます

※この仕組みはOpenSea上で転売された場合に限ります。
他のNFTマーケットプレイスで転売された場合にはロイヤリティはつかないので注意が必要です。

販売方式

①固定価格
②オークション価格

①固定価格

固定価格:出品者が価格を設定します

OpenSea ETH

↑黒のマークはETHです!

マークを確認すると購入可能な通貨がわかります。
作品によって購入可能な通貨が異なるので注意してください。

OpenSea Polygon

↑紫のマークはポリゴンです。

②オークション価格

オークション形式:気に入った作品を自分の指定した価格で入札する方式。
制限時間ギリギリに最高額が入れられると、10分オークション時間が延長されます。
⇩赤色のマークはWETHでオークションでの販売です。

OpenSea WETH

マークがないものは販売されていないので買うことができません。
直接所有者に対して「オファー」を出して、オーナーが承諾すれば購入することができます。

OpenSea Polygon 販売なし

OpenSeaの始め方(日本語にする方法)

ノート

OpenSeaの始め方(日本語にする方法)

①OpenSeaにアクセスする
②メタマスクにログインする
③基本情報を入力する

①OpenSeaにアクセスする

Google翻訳で英語表記を日本語へ変換します。

【注意事項】
Googleでメタマスクと検索して登録するのは危険です。
公式サイトよりも上にフィッシングサイトが表示されることがあるからです。
下記のリンクは安全です⇩

GoogleChroomでOpenSeaにログインします。

『右上の人マーク→Settings』の順にクリックします。

opensea
o

②メタマスクにログインする

『右上の︙』を選択します。

open sea

『接続済みのサイト』をクリックします。

OpenSea

『現在のサイトに手動で接続します』を選択します。

OpenSea

『次へ』をクリックして進みます。

OpenSea

『接続』をクリックします。

OpenSea

『接続済み』になったら完了です。

OpenSea

③基本情報を入力する

Profile欄を入力していきます。

最低限入力したい基本情報

・Username:名前
・Bio:経歴
・Email Address:メールアドレス
※他は入力しなくて大丈夫です。

入力後『Save』をクリックして作業を完了させましょう。

OpenSea

OpenSeaから下記のメールが届きます。
『VERIFY MY EMAIL』をクリックして開きます。

OpenSea

『Back to OpenSea』をクリックします。
これで設定は完了です。

OpenSea

OpenSeaの使い方

ノート ペン

OpenSeaの取引方法

①暗号資産取引所で口座開設してイーサリアムを購入
②暗号資産取引所からメタマスクにイーサリアムを送金する
③OpenSeaでNFT購入する

①暗号資産取引所で口座開設してイーサリアムを購入

暗号資産取引所で『イーサリアム』を必要金額購入しておきましょう!

まずはコインチェック公式サイトにログインして口座開設します。(最短5分で口座開設できます)

口座開設完了後に「ウォレット」をクリック⇨「日本円」をクリック⇨「入金」をクリック⇨「銀行入金」で入金します。

コインチェック(Coincheck) ビットコイン 買う 送金

②暗号資産取引所からメタマスクにイーサリアムを送金する

メタマスクにイーサリアムを送金します!

メタマスクの口座開設や使い方を詳しくまとめています⇩

合わせて読みたい
MetaMask(メタマスク)とは?
METAMASK(メタマスク)とは?登録・ログイン・使い方・送金方法をPC版で解説

続きを見る

③OpenSeaでNFTを購入する

好きな作品を見つけて早速購入しよう!

OpenSeaでのNFT購入方法をETH・Polygon・WETH用途別にまとめています⇩

合わせて読みたい
opensea NFT 購入方法
【用途別】OpenSeaでのETH・Polygon・WETHのNFT購入方法まとめ

続きを見る

NFTを転売する

NFTの転売の具体的な方法を学ぶ。

NFTの転売方法をまとめています⇩

合わせて読みたい
NFT 転売
【極秘情報】NFT転売のやり方・儲かる方法を教えます

続きを見る

HEXA(ヘキサ)でNFTを取引する

HEXA(ヘキサ)の場合は完全日本語でNFTの取引ができます。

HEXA(ヘキサ)の購入と出品方法はこちらです⇩

合わせて読みたい
HEXA(ヘキサ) とは 購入 出品
HEXA(ヘキサ)とは?NFTの購入・出品方法まで解説

続きを見る

  • この記事を書いた人

たなか

投資歴 (10年目)仮想通貨歴(5年目)
初心者向けに仮想通貨(暗号資産)・DeFi・NFT・お金・ブログの情報発信してます。
仮想通貨やDeFi(レンディング)で7桁運用し運用レポート公開中!

-NFT